抗重力筋を鍛える!たるみ・姿勢改善!

抗重力筋を鍛える!たるみ・姿勢改善!

抗重力筋を鍛えることでたるみ改善・姿勢が美しくなります。

抗重力筋とは、どこの筋肉でしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

抗重力筋とは?

抗重力筋についてです。

抗重力筋は姿勢を保つために働く筋肉のことです。

下腿・大腿・腹部・胸部・首の各部前後に張り巡らされ、

互いに収縮しながらバランスを取っています。

抗重力筋がしっかりと働いていると

バランスを取り合いながら身体の歪みが修正されますが

生活習慣による悪い身体の使い方により歪みを作り

肩こりや腰痛を引き起こしてしまいます。

また、筋肉量が減ると、姿勢が崩れるということに繋がります。

男性は、40代半ばくらいから、

女性は、50代くらいから筋肉の量が急激に衰えていきます。

40代くらいから肩こり腰痛などのお悩みをお持ちの方もグッと増えますよね。

抗重力筋を鍛えてたるみ・姿勢改善

抗重力筋を鍛えるとたるみ・姿勢改善されます。

抗重力筋で見た目年齢が変わります。

背中や腰が曲がっているといかにもお年寄りというイメージです。

50代でも80代にしか見えない人もいます。

逆に80代、90代でも背筋が伸びた若々しい人もいます。

見た目年齢は、抗重力筋が決めているとも言えそうです。

抗重力筋を鍛える効果は

  1. たるみ改善
  2. 姿勢改善

詳しく見ていきましょう。

1.たるみ改善

年齢を重ねるほど気になるのがぽっこりお腹や二の腕のたるみ

バストが下がる、お尻のたるみ、顔のたるみなどです。

加齢と共にたるみが出てきますが、

抗重力筋を鍛えることで引き締まったスタイルを維持することが出来るのです。

地球の重力に抗う筋肉、抗重力筋を鍛えていつまでも若々しくいましょう。

2.姿勢を綺麗にする

抗重力筋を鍛える一番の効果は、姿勢の美しさをキープできることにあります。

抗重力筋が衰えると50代でもとても老けた印象となります。

抗重力筋を鍛えることで年齢を重ねても美しい姿勢を維持できます。

ダイエット

40歳を過ぎたくらいからダイエットしたくても痩せにくいという事が

あるのではないでしょうか。

食べたものの多くは、筋肉でエネルギーに変わるので、筋肉量が少ないと

痩せにくい体となります。

抗重力筋を鍛えることで若い頃と同じように痩せやすい身体へと変わります。

疲れにくい体

抗重力筋が衰えることで、代謝が落ち、姿勢も崩れて

肩こりや腰痛などを引き起こします。

抗重力筋を鍛えることで代謝がアップし、

肩こり腰痛なども改善され疲れにくい体となります。

心の安定

抗重力筋が衰え筋肉が硬くなることで気血の巡りも悪くなります。

巡りが悪くなることで身体の緊張がほぐれにくくなります。

身体の緊張が解れないとリラックスできないので、夜なかなか寝付けなかったり

イライラしがちになったりします。

抗重力筋を鍛えることで筋肉がほぐれリラックス出来るために

夜もぐっすりと眠れ、いつも心が安定した状態でいる事が出来ます。

抗重力筋を鍛える方法

抗重力筋を鍛える方法についてです。

抗重力筋を鍛えるには、やはり運動が必要になります。

仕事や家事などに追われる日々の中で抗重力筋をバランス良く使うことは

難しく、身体に歪みが出てきます。

デスクワークなどで歩かない生活が続くと、下半身の抗重力筋を退化させ、

バランスが崩れて身体の歪みへと繋がります。

筋肉の緊張をほぐしバランス良い筋肉に整えるためには

ストレッチなどの軽い運動を取り入れ整えることが重要になります。

オススメはチベット体操

抗重力筋を鍛えるためにおすすめの体操は、チベット体操です。

チベット体操は、何歳からでも無理なく始める事が出来ます。

21回を目指して行う体操なので、

お一人お一人の身体の状態に合わせて継続する事が出来ます。

動画を見ながら簡単に行うことも出来ますし、

お近くのチベット体操インストラクターから指導を受けることも出来ます。

オンラインでも指導を受ける事が出来ます。

チベット体操のやり方

チベット体操教室

抗重力筋を鍛える!たるみ・姿勢改善!まとめ

抗重力筋を鍛える!たるみ・姿勢改善!まとめです。

抗重力筋は、姿勢に関わる重要な筋肉です。

50代から急激に筋肉量が減るので、美容にも健康面でも鍛える必要があります。

抗重力筋を鍛える事でたるみが改善され美姿勢になり

見た目年齢もグーンと若返ります。

そのためにオススメなのがチベット体操です。

誰でも簡単に出来ますので是非試してみて下さいね。

チベット体操のやり方

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする