阿字観瞑想を高野山で体験してみた!

阿字観瞑想を高野山で体験してみた!

高野山の宿坊に泊まったときに阿字観瞑想を体験したことを

書いてみたいと思います。

阿字観瞑想とは?

阿字観瞑想についてです。

阿字観とは、平安時代に弘法大師空海によって伝えられた密教瞑想法です。

真言密教においてとても重要な瞑想法で阿字の仏様と一体となります。

阿字というのは、梵字の第一字であるアの字のことで

宇宙の始まり、密教根本仏大日如来を表しています。

梵字のアの字を観想することにより

自己の本質である大日如来と一体となります。

アの字が梵字であることからもわかるように

インドのヨーガが元になっているので呼吸が大事になります。

姿勢を正して呼吸を整え

月輪の中に大日如来を表す梵字が描かれた軸を

じっと見つめて瞑想していきます。

真言密教の瞑想法なので僧侶の指導のもとに修することが必要です。

阿字観瞑想は、初心者でも行える瞑想法で誰でも体験することが出来ます。

阿字観瞑想を高野山で体験してみた!

阿字観瞑想を高野山で体験した感想を書きたいと思います。

高野山は、弘法大師空海が密教の道場として開いてから

1200年以上が経ちました。

弘法大師空海は、今まだ瞑想に入っておられると言う

神秘的な地で歴史上の有名な武将や権力者達が集う場所でもありますね。

高野山では、一般の人達でも体験出来る宿坊もたくさんあります。

私は、一乗院さんで宿坊体験させて頂きました。

写経で心を鎮め精進料理、朝の勤行、朝食の後、

阿字観瞑想を体験させて頂きました。

宿坊には、もちろんテレビとか俗っぽいものは一切ないので

日常から離れて心を鎮めやすい環境です。

その上、上げ膳、据え膳で

僧侶の方々の細やかな気遣いに感謝しきりです。

写経も初めての体験でしたが、とても心が鎮まり集中できますね。

もう少し年齢を重ねたら、日常生活の中での習慣にしたいと思いました。

朝の勤行は、6時から始まりましたが、早起きが得意ではない

私でも朝から気持ちがシャキッとしました。

朝の精進料理の後、いよいよ阿字観瞑想です。

坐法を組みますが、組めない人は、お尻に座布団を入れたり

また、椅子も用意されていました。

足が悪い人でも体験できるので安心して参加できます。

指導して下さった僧侶の方がとても話が上手な方で

お話にどんどん引き込まれていき、その流れでの阿字観瞑想

だったのでリラックスしてとても集中出来ました。

心身共に十分にリラックス出来ていると集中もしやすいことを

改めて実感しました。

阿字観瞑想は、宇宙と一体になっているような

自分という存在全てが何もなくなっているような不思議な

感覚でした。

やっぱり高野山で一乗院さんと言う聖なる空間なので

瞑想にも入りやすいのではないかしらと思いました。

初心者用の阿字観瞑想だったのでさらに深めてみたいものだと

思いましたね。

阿字観瞑想を高野山で体験してみた!まとめ

阿字観瞑想を高野山で体験してみた!まとめです。

阿字観瞑想は、初心者でも瞑想しやすいように

僧侶の方が誘導してくださるのでやりやすいです。

ご興味のある方には、オススメです。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする