ブログ収益化の仕組み:集客に困らない方法

ブログで稼ぐと聞くと広告収入を得るのでしょう。

と、思う方が多いかもしれません。

確かに広告収入を得ることが多いのかもしれませんが

セラピスト、インストラクターなど個人起業家の人にこそ、ブログで仕組みを作ることはお勧めです。

ブログは、収益化の仕組みを知らないで書いても収益化にはつながりません。

ブログで集客出来ない4つの理由

1.ブログ収益化の仕組みを理解していない

ブログは、書いてさえいれば誰かが読んでくれる

と、思っている人も多いのではないでしょうか。

書いたことを知らせないと、ほとんど読まれることはないですね。

誰に向けて書いているのか、その記事を読んでどんなメリットがあるのか

など、具体的な設計図が書けていないとブログを書いてもなかなか読まれることはありませんね。

2.自分目線で書いている

ブログを日記だと思って、自分の書きたいことばかり書いている

というブログは、多いものです。

もちろん趣味で書いているブログならいいのですが、集客できる、収益化できるブログではないですね。

集客できるブログは、人が求めているブログということになります。

3.ブログが続かない

ブログ収益化のデメリットは、時間がかかる

ということです。

通常4ヶ月〜1年くらいで結果が出ると言われています。

なかなか集客・収益につながらないためにすぐに諦めてしまう

という人も多いのではないでしょうか。

また、誰に向けて書いているかが明確でないために

何を書いていいのかわからない

という声もよく聞きます。

4.アクセスアップの方法を知らない

ブログを書いたならたくさんの人に読んでもらう

アクセス数の多いブログなら集客にも収益にも繋がります。

ですので、アクセス数をアップしていくことは、とても大切なことです。

しかしながら、このアクセスの上げ方を知らない人も多いのではないでしょうか。

ブログ収益化3つのポイント

ブログ収益化の仕組みを知り、正しいやり方でブログを書いたなら

資産になります。

多少のメンテナンスは、必要ですが、一度書いた記事は、

検索エンジン上に残り、

そこから必要としている人が放っておいても来てくれるようになります。

そのためには、ポイントを抑えてブログを書いていくことが重要になります。

1.何を提供できるのか明確にする

自分自身が提供できるサービス、商品をきちんと決める必要があります。

さらにサービスや商品が魅力的なものなのか検証していきます。

2.テーマを明確にする

誰に向けて書くブログなのか明確にする必要があります。

3.悩みや欲求を知る

あなたのブログを見たお客様は、悩みや欲求があり、

その解決や手段としてあなたのサービスや商品を購入します。

どんな悩みを解決できるのか、提供できるのかを書いていきます。

ブログ収益化のコツ

ブログ収益化の仕組み作りをするためのオンライン教材がオススメです。

サポートもついているので安心して取り組めます。

詳しくは↓

ブログ収益化のコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする