幸せホルモンって瞑想で増えるの?

幸せホルモンは、瞑想で増えるのでしょうか?

幸せホルモンという言葉を聞くようになりました。

幸せホルモンとは、何でしょうか?

瞑想で増やすことが出来るのでしょうか?

詳しくみていきたいと思います。

幸せホルモンとは?

幸せホルモンとは、脳内ホルモンの一種です。

なんとなくやる気が起きない、何をみても関心が起きない、

などの意欲の低下は、幸せホルモン=ハッピーホルモンの分泌が

少ないからかもしれません。

幸せホルモンを出してハッピーな毎日を送りましょう!

幸せホルモンとは、脳内ホルモンの一種で

喜びや楽しみ、やる気を感じるホルモンのことを言います。

  • セロトニン
  • オキシトシン
  • ドーパミン

3種類が幸せホルモンと呼ばれています。

詳しく見ていきましょう。

幸せホルモンについてはこちらもどうぞ↓

幸せホルモンが増えると痩せるの?

セロトニン

自律神経のバランスが整い精神が安定するホルモンです。

不足すると自律神経のバランスが乱れ、

不安感を感じたりうつ病を引き起こしたりします。

オキシトシン

スキンシップで分泌が促されるホルモンで

思いやりホルモンとも呼ばれています。

パートナーや家族・ペット・心を許せる友人との会話や

スキンシップで分泌されます。

また、離れていても祈りや幸福を願う気持ちでも分泌されます。

ドーパミン

やる気を起こし目的を達成した時に幸福を感じるホルモンです。

ドーパミンが不足するとやる気が起きない、記憶力低下、無関心など

生きる意欲が低下します。

幸せホルモンを増やす方法

幸せホルモンを増やす方法についてです。

セロトニンの増やし方

セロトニンの増やし方は、

セロトニン分泌には、太陽の光を浴びることとリズム運動が重要になります。

リズム運動でオススメなのがチベット体操になります。

こちらも合わせてどうぞ↓

セロトニン分泌を促すオススメのリズム運動

オキシトシンの増やし方

思いやりホルモンオキシトシンの増やし方は

  1. 恋人・配偶者・好意を持っている人とのスキンシップ
  2. 家族・友人との語らい
  3. ペットとの触れ合い
  4. 好きな音楽・映画を見る
  5. 好きな香りのアロマやお香を使う
  6. マッサージを行う
  7. 人に親切にする・他者貢献

引用元:https://sarasaradou.com/happy-hormone/

ドーパミンの増やし方

ドーパミンを増やすためには、実現可能な目標設定を行い実際に行うことです。

この掃除が終わったら、美味しいクッキーを食べよう

この試験に合格したら欲しかった洋服を買おう

など、日常生活の中でやってみましょう。

引用元:https://sarasaradou.com/happy-hormone/

瞑想で幸せホルモンが増える?

瞑想で幸せホルモンが増えるのでしょうか。

セロトニン分泌は、リズム運動によって増えるということでした。

瞑想は、ゆっくりとした呼吸と同時に行っていきますので

セロトニンが増えると考えても良さそうです。

オキシトシンについては、特にチベット瞑想は、慈悲の瞑想が多いですので

増えると言えるのではないでしょうか。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想の効果

瞑想をやってみよう!

瞑想をやってみましょう。

実際に瞑想を行うことで幸せホルモンが増えたかどうかを

実感できるかもしれません。

瞑想は、いろいろな種類があります。

こちらに瞑想のやり方を載せていますので、ご興味ある方はどうぞ↓

瞑想:マインドフルネスの効果とやり方

ハイヤーセルフと繋がる瞑想で悩みがなくなる

幸せホルモンって瞑想で増えるの?まとめ

幸せホルモンって瞑想で増えるの?まとめです。

幸せホルモンが増えると毎日が幸福感に満たされて生活できそうです。

瞑想を日常生活の中で習慣化したいものですね。

特に思いやりの心を育む目的のチベット瞑想がオススメです。

瞑想を深く学びたい方には、瞑想インストラクター養成講座がオススメです。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする