瞑想の引き寄せ効果!潜在意識にアクセス?

瞑想の引き寄せ効果!潜在意識にアクセス?

瞑想が深くできるようになると潜在意識にアクセスも出来て

引き寄せ効果が強くなるのは、本当でしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

瞑想の引き寄せ効果

瞑想の引き寄せ効果についてです。

瞑想には、

  • リラックス効果
  • 集中力が高まる
  • 感情のコントロールが上手になる
  • 幸福度が増す
  • 不安感、孤独感から解放される
  • 引き寄せ効果

などたくさんの効果があります。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想のリラックス効果

瞑想で集中力が高まる

瞑想の引き寄せ効果

瞑想の引き寄せ効果について詳しく見ていきましょう。

瞑想を行うことで心の習慣が変わります。

ダライラマ法王様は、

心の習慣的なパターンを変えれば、自分自身の内なる平穏と幸福が得られる。

と、おっしゃっています。

心の習慣的なパターンを変えることが出来るのが瞑想になります。

心の習慣が変わると考え方が変わるので行動が変わります。 

行動が変わると結果も変わり夢が叶います。

もっと幸福になっていいはず もっと成功していいはず と、思っているのなら 

それは心の習慣を変えるといいのかもしれません。 

瞑想を行うことで、潜在意識が浄化され

心の習慣が変わり、引き寄せの力も高まります。

私たちは、日々、何かしらを感じ感情が動き、生活しています。

この感情をコントロールすることってなかなか、難しいことですよね。

感情と脳の扁桃体とは深く関係していて

感情が起こると扁桃体が変化するそうなんです。

ところが、瞑想を1万時間以上行っている修行僧は、

どんなに不快なことが起ころうが全く、扁桃体が動かないそうなんです。

感情に左右されない不動心の状態なんですよね。

感情を思い通りにコントロール出来ると目標通りに物事は進み、

人生は、思いのままとなります。

瞑想を習慣にすることで感情を上手にコントロール出来るようになり、

願い通りの物や事を引き寄せる力も高まります。

瞑想で潜在意識にアクセス

瞑想で潜在意識にアクセス出来ます。

潜在意識にアクセスできると潜在意識を書き換えることが出来るので

引き寄せの力も高まります。

瞑想では、日常生活での通常意識から潜在意識へと深い意識に入っていきます。

潜在意識は、自分では意識出来ていない95%の能力なので、

潜在意識にプラスのイメージを送ると願いが叶いやすくなると言われています。

この潜在意識に簡単に影響を与えることが出来る状態が

変性意識状態になります。

つまり瞑想で変性意識状態に入れるようになると

引き寄せの力も高まるということです。

詳しくは↓

変性意識状態に入る呼吸法

引き寄せ効果が高まる瞑想法

引き寄せ効果が高まる瞑想法についてです。

瞑想法は、いろいろとありますが

引き寄せ効果を高める目的で行う瞑想法は

イメージ療法的な瞑想法がおすすめです。

潜在意識へとアクセスしますので、

第三者に危害を加えるようなネガティヴな瞑想は

自分自身に返ってきますので逆効果になります。

自分にとっても他者にとってもプラスに働く願いにしましょう。

詳しくはこちらもどうぞ↓

カルマを浄化すると人間関係が良好になる

引き寄せが高まる瞑想法

やり方

  • ゆったりとリラックスして行います。
  • 何度も繰り返し行いましょう。
  • 繰り返し行うことで引き寄せ効果が高まります

ゆったりとリラックスして座ります。

ゆっくりとした呼吸をしていきます。

まず、あなたの中にある一番楽しかったときのことを

思い浮かべてください。

そして、それをありありと思い浮かべます。

子供のころの記憶、楽しかったこと

あるいはあなたの中に眠るこどものように

いろいろと挑戦したいと思う気持ち

冒険している自分、遊んでいる自分、友達と楽しくしている自分

私たちは日常生きるために、私たちの本来のわくわくや楽しみ

本来の自分とかけ離れた意識で生活しています。

それを呼び起こします。 

この気持ちの状態でなりたい自分の姿を思い浮かべます。

強く強く思い浮かべます。

十分だなと感じたらゆっくりと意識を呼吸に戻していきます。

瞑想の引き寄せ効果!潜在意識にアクセス?まとめ

瞑想の引き寄せ効果!潜在意識にアクセス?まとめです。

瞑想を積み重ねていくと引き寄せ力が高まっていきます。

引き寄せが高まる瞑想法は、簡単ですので

是非、繰り返し行ってみてくださいね。

瞑想について深く学びたい方は、

瞑想インストラクター養成講座がオススメです。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする