チベット体操をしている人はなぜイライラしないのか。

チベット体操を実践している人から良く聞く体験談は、心が整うというもの。

イライラしたり、些細なことで怒ったりすることがなくなり、

穏やかになります。

チベット体操を実践しているとチベット僧のようになるからでしょうか?

そんなわけではなく、そこには、深い理由があります。

チベット体操をするとイライラしなくなる3つの理由

1.自分の内面と向き合うから

チベット体操の回数を重ねていくということは、

自分の内側を見つめていく練習でもあります。

自分の内側を見つめる力が強くなっていくと、

チベット体操を行っていない普段の時でも

イライラしている自分、不機嫌な自分を

客観的に捉えることが出来るようになります。

客観的に捉えることが出来るようになるので、

怒りの感情で心がいっぱいに満たされたり、

振り回されるということがなくなります。

チベットの教えでは、自分の本来の心と沸き起こってくる怒りは、

同じものではないと考えるんですよね。

こちらも合わせてどうぞ↓

本当の自分とは?

2.チャクラを浄化するから

イライラや怒りの感情というのは、チャクラや脈管とも深く関係しています。

チベット体操は、チャクラや脈管をお掃除する体操。

チベット体操を生活の一部にしていると

イライラや怒りをため込まずにいつもお掃除ができている状態となります。

感情を溜め込まないので、怒りに任せて、感情を爆発させるというようなことは

なくなります。

こちらも合わせてどうぞ↓

チャクラとは?

3.深い呼吸と合わせて行うから

深い呼吸は、心を落ち着ける働きがあります。

イライラした時に意識して深呼吸を行うだけでも冷静になることが出来ます。

チベット体操は、深い呼吸と合わせて行う体操なので、

チベット体操をやっていない普段の時でもイライラが

起きにくい状態となります。

こちらも合わせてどうぞ↓

チベット体操の呼吸

チベット体操体験談

<体験談>

チベット体操を実践するようになり不快感とかが不思議と消えました。

チベット体操に出会ってから、現在7回の週に突入しました。

身体と心の変化が、とても楽しいです。

気持ちが落ち着いて、穏やかになった気がします。

ここ最近ずっと負の感情が沸いて辛かったですが、

翌朝沸いてきた負の感情は、感情と意識の間に隙間のようなものができて

自然にすーっと消えていったようでした。

チベット体操をマスターする

全国にチベット体操指導が出来るインストラクターがいます。

お近くにいない場合は、オンラインでも受けることが出来ます。

チベット体操で心穏やかな毎日を過ごしませんか!

全国のチベット体操インストラクター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする