肩甲骨がはがれない?動かない原因は?

肩甲骨がはがれない人、動かない人は、

何が原因なのでしょうか。

年齢と共に肩甲骨の動きは悪くなりますが

誰でも天使の羽のように動くようになるものです。

詳しく見ていきましょう。

肩甲骨はがしとは?

肩甲骨はがしについてです。

肩甲骨はがしとは、固まってしまった肩甲骨周りの筋肉と

ファシアをほぐして、柔軟性のある肩甲骨周りを取り戻していく事です。

ファシアとは、皮膚や筋肉、内臓、骨、血管などを包みこんでつなぐ

繊維状の組織のことです。

みかんの皮と組織の間に白い筋があると思うのですが

そのようなイメージです。

ファシアがある事で組織間にゆとりが生まれスムーズな動きが行えるのですが

運動不足や長時間同じ姿勢でいるとぴったりとくっついてしまいます。

くっついてしまうとスムーズな動きが行えずに引っ張られて

痛みが生まれてます。

肩甲骨周りには、複雑に筋肉が張り巡らされているので

スムーズな動きが行えなくなると血流も悪くなり

首・肩・背中の痛みとなって現れます。

肩甲骨はがしでスムーズな肩甲骨の動きを取り戻していきましょう。

肩甲骨がはがれない・動かない原因

肩甲骨がはがれない・動かない原因についてです。

肩甲骨がはがれない・動かない人は、ガチガチ肩甲骨です。

体を動かさない生活や長時間同じ姿勢でいると

肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまいます。

日常生活の中で腕を肩の高さ以上に上げる動作など

肩甲骨を動かす動作というのはほとんどないので

何もしないと年齢と共に肩甲骨が固まって動かない状態になります。

肩甲骨が固まって動かない状態は、猫背や骨盤の歪みをも

引き起こすことにも繋がります。

特に菱形筋・肩甲挙筋などの深部の筋肉が硬くなる事で

表層の僧帽筋が引っ張られ肩や首のこりに繋がります。

肩甲骨の動かし方

肩甲骨の動かし方についてです。

肩甲骨の動きは

  • 挙上(肩を上げる)
  • 下制(肩を下げる)
  • 内転(肩甲骨を寄せる)
  • 外転(背中を丸める)
  • 上方回旋(腕を上げる)
  • 下方回旋(腕を下げる

これらの動きがスムーズに行えることが重要です。

菱形筋・肩甲挙筋などの深部の筋肉が硬くなることで

肩甲骨が動かなくなりますが、深部にある筋肉のため

マッサージでは、届くことが出来ません。

ストレッチによって肩甲骨を動かすことが重要になります。

肩甲骨はがしのやり方

肩甲骨はがしのやり方についてです。

左手を前回し、右手を後ろ回し

右手を前回し、左手を後ろ回し

と行い、肩甲骨をほぐします↓

肩甲骨はがしエクササイズ

腕を伸ばせるタオルまたはバスタオルを持って行います。

肘を曲げないように行います↓

肩甲骨はがしエクササイズ

よくある肩まわしのストレッチですが

肩甲骨をぐっと引き寄せるようにして行います↓

肩甲骨はがし

肩甲骨がはがれない?動かない原因は?まとめ

肩甲骨がはがれない?動かない原因は?まとめです。

肩甲骨は、動かさないとどんどん動かなくなっていきます。

肩甲骨が動かないと首・肩こり・猫背なども引き起こされます。

年齢と共にどんどんはがれなく動かしにくくなってくるので

肩甲骨はがしのストレッチでセルフケアすることが重要です。

どれも簡単なストレッチですので是非、試してみてくださいね。

日常のセルフケアとしてチベット体操もオススメです。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする