瞑想に集中できない!どうしたらいいの?

瞑想に集中できないという時は、どうしたらいいのでしょうか?

瞑想を日常生活に取り入れたいのだけれど、瞑想に集中できない

と思う方は、少なくないのではないでしょうか。

瞑想に集中できない原因と対策について紹介していきたいと思います。

瞑想に集中できない2つの原因

瞑想に集中できない原因についてです。

  1. 緊張し過ぎる
  2. 思考の連鎖が続いてしまう

2つが原因として考えられます。

詳しく見ていきましょう。

1.緊張しすぎる

瞑想に集中しなければという意識が強すぎてしまうと

逆に集中ができない状態になります。

もっと集中しなければという焦りや思考が際立ってきてしまう

ということがあります。

2.思考の連鎖が続いてしまう

私たち現代人は、忙しく考えることが当たり前の時間を過ごしています。

次から次から思考が湧き上がってくるのが当たり前の時間を過ごしていると

自分と向き合った静かな時間を持った時、思考の癖として

次から次から思考が湧き上がってくるということがあります。

静かな時間を持つと、今まで気にならなかったような僅かな音さえも気になり

そこから、何の音だろう、どうしてこんな音がするのだろう

と、次から次から思考の波が押し寄せてくるということがしばしば起こります。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想の危険性

瞑想で雑念が消えない

瞑想に集中できない解決法

瞑想に集中できない解決法についてです。

解決法は

  1. 心と身体の緊張をほぐす
  2. 集中できない自分を受け入れる

この2つになります。

詳しく見ていきましょう。

1.心と身体の緊張をほぐす

瞑想に入る前の準備を行うことがオススメです。

ストレッチなどで体の緊張をほぐし、呼吸を整えます。

身体と心の緊張がほぐれると、リラックス出来るので集中しやすくなります。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想の呼吸

2.集中できない自分を受け入れる

集中できていない自分をそのままに受け入れることが大事です。

集中できないからダメだという意識が出ている時は、

集中できないからダメだという意識に集中していることになります。

自分の中で起きていることをそのままに受け入れていきます。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想で雑念が消えない

瞑想を習慣化するには?

瞑想を習慣化するにはどうしたらいいのでしょうか?

瞑想には、さまざまな種類があります。

数種類の瞑想を知っていると、自分自身のコンディションや環境によって

選ぶことが出来ます。

楽しみながら行うことが習慣化できるコツでもあります。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想のコツ

瞑想に集中できない人にオススメの呼吸ヨガ

瞑想に集中できない人にこそオススメなのが、呼吸ヨガです。

呼吸ヨガには、たくさんの呼吸法があり、エネルギーを変容していきますので

集中しやすくなります。

呼吸法を行った後に深い瞑想に入ることが出来ます。

呼吸ヨガアドバイザー養成講座

瞑想に集中できない!どうしたらいいの?まとめ

瞑想に集中できない!どうしたらいいの?まとめです。

瞑想に集中できない時は、あるものです。

楽しみながら瞑想を行う方法を身につけていきましょう。

瞑想について学びアドバイスが出来る瞑想インストラクター養成講座

あります。

オンラインで御受講いただけます。

理論〜実践までオールインワンで学べる講座です。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライススタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする