朝の手のむくみ?原因と解消法は?

朝の手のむくみ?原因と解消法は?

朝起きた時に手のむくみや強張りを感じる

というお悩みをお持ちの方は40歳を過ぎると

増えてくるようです。

朝の手のむくみの原因と解消法について

詳しく見ていきたいと思います。

朝の手のむくみ

朝の手のむくみについてです。

夜お酒を飲むと翌日は、手がむくんでいることがよくあると思います。

また、朝の手のむくみや強張りは、関節リウマチの初期症状として有名です。

朝の手のむくみや強張りを感じて病院に行き

リウマチ検査をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

夜お酒を飲んでもいないし、リウマチでもないのに

朝手がむくんだり強張る

40歳くらいからこのようなお悩みの方は少しづつ増えていきます。

むくみとは?

むくみについてです。

血液やリンパの流れが悪くなると細胞と細胞の間に

老廃物や水分が溜まることでむくみの状態が起きます。

夕方になるとむくんで靴が履けない

指輪が入らなくなった

お酒を飲んだ翌日は、顔や手が浮腫む

といった経験は多くの人がお持ちかと思います。

また、更年期の年代や冷え性の人は、むくみやすくなります。

朝の手のむくみの原因

朝の手のむくみの原因についてです。

病院で検査しても何も異常がないのだけれど寝起きに手がむくんでいる、

強張っていると言う場合についての原因を見てみましょう。

  1. 女性ホルモンの減少
  2. 筋力の衰え
  3. 冷え

3つが原因として考えられます。

詳しくみていきましょう。

1.女性ホルモンの減少

50歳前後の人で朝の手のむくみを感じる人は多いようです。

ちょうど更年期の年代ですが、女性ホルモンの減少が原因として考えられます。

女性ホルモンであるエストロゲンは、

指の腱や滑膜に働きかけて骨や腱をなめらに動かしています。

エストロゲンが減少することで関節や骨がスムーズに動かなくなり

手の強張りやむくみなどの症状を引き起こします。

2.筋力の衰え

加齢により筋力が衰えることでリンパや血液循環が悪くなることで

朝の手のむくみが起こります。

3.冷え

冬や夏の冷房で冷えると朝、手のむくみや強張りを

感じる人もいるのではないでしょうか。

冷えることでリンパや血液の流れが悪くなり

手のむくみや強張りが起きると考えられます。

朝の手のむくみ解消法

朝の手のむくみ解消についてです。

  1. マッサージ
  2. 運動
  3. 食事

3つが重要です。

詳しく見ていきましょう。

1.マッサージ

リンパや血液の巡りを良くするためにマッサージを行いましょう。

リンパや血液循環が悪いのは、手指だけではないので

首・肩のこり、背中のこりを取り除いておくことも重要です。

こちらも合わせてどうぞ↓

手の冷えを改善するには?

2.運動

50歳前後くらいから筋力が急激に衰えてきます。

筋力が低下することでリンパや血液循環が悪くなりますので

運動を取り入れて筋力をつけるようにしましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

50代からの疲れやすい原因は抗重力筋にあった!

3.食事

女性ホルモンやカリウムを補う食事を摂ることがオススメです。

女性ホルモンを補うためには、エストロゲンに似た働きをする

イソフラボンを多く含む大豆製品

カリウムを補うためには、

バナナ、切り干し大根、アボガド、ほうれん草、小松菜などがあります。

これらを中心に栄養バランスの良い食事が重要です。

こちらも合わせてどうぞ↓

豆乳のダイエット効果

小松菜スムージーダイエット

朝の手のむくみこわばり注意点

朝の手のむくみやこわばりの注意点についてです。

更年期の年代では朝の手のむくみやこわばりを経験する人が多くなってきます。

更年期は、女性ホルモンの減少が著しくなる時です。

関節リウマチや甲状腺機能低下症など病気が発症しやすい時期でもあります。

病気の場合は、早めに治療を開始した方がいいですので

マッサージや運動などでよくならない場合は、

早めに病院の診察を受けた方が良いですね。

朝の手のむくみ?原因と解消法は?まとめ

朝の手のむくみ?原因と解消法は?まとめです。

年齢と共に起こる朝の手のむくみは、

日常生活を工夫することで改善することが出来ます。

更年期世代の朝の手のむくみは、病気が隠れている場合もありますので

どこにも異常がないか検査をしておくことも重要です。

簡単な運動として年齢関係なく誰でも簡単に行える

チベット体操もおすすめです。

チベット体操の理論〜実践までオールインワンで学べる

チベット体操講座もおすすめです。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする