腰痛改善ストレッチ

日本人の不快症状第一位が腰痛だということです。

腰痛もさまざまな原因がありますね。

腰痛の原因

腰痛症の原因はさまざまですが、

腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。

代表的なものは、腰椎が直接障害される

圧迫骨折や、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などがありますが、

その他、細菌感染やがん、臓器や血管などの病気が原因となり、腰痛を引き起こすこともあります。

一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。

このような腰痛では、

生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。

また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。

引用元:https://toutsu.jp/pain/yotsu.html

85%は、原因が特定できない腰痛だということです。

この原因が特定できない腰痛は、

  • 長時間同じ姿勢でいる
  • 運動不足、肥満、冷え症
  • ストレス
  • 神経の障害

が原因だと言われています。

腰痛でも動かしちゃいけないものもありますので

ちゃんと病院で検査してもらうことが重要ですが

軽いストレッチでかなり改善されていきます。

ほとんどの腰痛は、ストレッチや筋力をつけていくことで予防されるということですね。

こちらも合わせてどうぞ↓

腰痛・坐骨神経痛改善

腰痛改善にオススメのチベット体操

チベット体操で腰痛が改善したという体験談をたくさん伺います。

チベット体操は、腰痛改善にいい膝裏を伸ばすストレッチや

背中から足にかけてのストレッチ、腹筋運動などが組み合わさった体操ですので

腰痛が改善されるのもうなづけます。

チベット体操実演動画↓

チベット体操

ぎっくり腰を忘れるぐらいに改善しました

<体験談>

仕事で障害のあるかたを介助したさいにギックリ腰をやってしまいました。

以前、旅先で知り合った方から『チベット体操』っていいよ~と教えてもらったことを思いだして先生の本を購入。

自己流ではありますが、ボチボチと続けています。

今はギックリ腰をやったことを忘れるくらい改善しました。

40代女性

Q &A:腰痛ですがチベット体操をして大丈夫?

<質問>

腰痛があるのですが、チベット体操をしても大丈夫でしょうか?

<回答>

痛みがあると体操を行うのが心配になりますよね。

しかし、病院で検査して異常がない場合は、

動かさないと腰痛はよくなりません。

腰痛予防は、腹筋、背筋を鍛えておくことが重要ですが、

チベット体操は、誰にでも出来る簡単な動きで

無理なく、腹筋、背筋を鍛えることやストレッチが出来ます。

チベット体操で腰痛が治ったという方々ともたくさんお会いしてきました。

筋力もつけるしストレス解消にもなりますから

腰痛にはチベット体操がとても良いのだと思います。

ゆっくりとした深い呼吸を身につけながら

チベット体操を行うことがポイントです。

また、腰が痛い時には、なかなか動かすことも困難ですが

そんな時に、オススメなのが、チベット体操第六の儀式になります。

動きの少ない体操ですが、しっかりと腹横筋を鍛えてくれますので

毎日、3回くらいを目安に行っていくと腰痛も和らいでくることと思います。

和らいできたら、他の儀式も出来るようになってきますので、少しづつ回数を増やしていきましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

チベット体操のやり方

チベット体操のやり方・呼吸法

腰痛でも安全にチベット体操をマスターする!

腰痛があるけれど安全にチベット体操を身につけいたい!

再び腰痛にならないためにチベット体操をマスターしたい!

という方には、安全で正しいチベット体操のやり方をチベット体操インストラクターから指導してもらうことが出来ます。

お近くにチベット体操インストラクターがいない場合は

オンラインで指導を受ける事もできます。

全国のチベット体操インストラクター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする