チベット体操で首が痛い?原因と対処法は?

チベット体操で首が痛い?原因と対処法は?

チベット体操で首が痛くなるのは、チベット体操第二の儀式が多いと思います。

チベット体操第二の儀式は、仰向けになって首と足を上げ、

ゆっくりとおろしていくという体操です。

簡単な動きですが、首が痛くなったというお困りの声を時々頂きます。

原因と対処法を詳しくみていきたいと思います。

チベット体操で首が痛い原因

チベット体操で首が痛い原因についてです。

チベット体操第二の儀式を

頭と足を両方いっぺんに上げるやり方の人がいます。

美巡ライフ協会のやり方は、頭を上げ、次に足を上げていきます。

頭と足を同時にいっぺんにあげるやり方は、

腰や首を痛めてしまう危険があります。

若くて健康な人、長年、スポーツなどをやってきて

腹筋、背筋が十分に鍛えられている人なら、

問題ないですが、そうでない人は、

頭と両足をいっぺんにあげるやり方は、腰や首を痛める危険性があります。

筋力がないと勢いで行ってしまい、硬くなっている筋肉を急に動かす事になって

痛めてしまう危険性があるんですよね。

特に寒い季節は、要注意です。

どんなにいいものでも正しいやり方でないと体を壊します。

スポーツは、もちろんだけれどダンスにしろ、体操にしろ、ヨガにしろ

正しい体の使い方を指導してくれる先生の元で実践することが望ましいですね。

チベット体操第二の儀式

チベット体操で首が痛くなりましたQ &A

チベット体操で首が痛くなりましたというご質問と回答についてです。

<質問>

チベット体操第二の儀式をやり始めてから、

首・肩が凝るようになってしまいました、

<回答>

第二の儀式は、腹筋を使いますが、

腹筋でなく、首に力を入れてしまうと首、肩が痛くなってしまいますね。

意識するところは、丹田、第二チャクラです。

是非、正しい身体の使い方を意識して実践してみて下さいね。

チベット体操は、首・肩こり改善予防にとても効果的な体操ですので

正しいやり方で行いましょう。

また、チベット体操第二の儀式は丹田を活性化してくれます。

丹田は生命力と深い関係がありますので活性化すると心身共に頑強になります。

チベット体操で首が痛い場合の対処法

チベット体操で首が痛い場合の対処法についてです。

チベット体操第二の儀式を行う時には、

腹筋を意識して上げるようにしましょう。

痛みが強い時には、無理に足をあげないようにすることも注意点です。

ご自分の体の使い方が正しいかチベット体操インストラクターの

指導を受けることもオススメです。

チベット体操教室

チベット体操で首が痛い?原因と対処法は?まとめ

チベット体操で首が痛い?原因と対処法は?まとめです。

チベット体操は、シンプルな体操ですが、正しい身体の使い方が大切です。

チベット体操で痛みが出るなど思うように出来ない方は

お近くのチベット体操インストラクターから指導を受けることもオススメです。

オンラインで指導を受けることも出来ます。

全国のチベット体操インストラクター

チベット体操について詳しく学びたい方は、チベット体操講座もオススメです。

◆チベット体操や呼吸法のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする