ストレッチで吐き気?気持ち悪くなる?原因は?

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなるというお悩みがあるようです。

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなる原因とは何でしょうか?

対処法も合わせて詳しく見ていきたいと思います。

ストレッチで吐き気・気持ち悪くなる原因

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなる原因についてです。

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなるというお悩みがあるようです。

ストレッチは、セルフケアとしても重要なので吐き気や気持ち悪くなると

いうのは困りますよね。

ストレッチで吐き気や気持ちが悪くなる原因は何でしょうか?

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなる原因は

  1. 不規則な生活
  2. 無理なダイエット
  3. アレルギー

主に3つが考えられます。

詳しく見ていきます。

1.不規則な生活

ストレスが溜まっていたり睡眠不足である場合は、ストレッチを行うことで

吐き気や気持ち悪くなることがあります。

自律神経のバランスが乱れている場合、急に体位変換することで吐き気が

起こることが考えられます。

こちらも合わせてどうぞ↓

自律神経の乱れを整える方法!

2.無理なダイエット

食べない無理なダイエットを行うことで栄養不足や低血糖・貧血を起こして

いることが考えられます。

3.アレルギー

アレルゲンとなる特定の食べ物(小麦、甲殻類が多い)を食べてから

2~3時間以内にストレッチをすることで吐き気や蕁麻疹などの症状をきたす

病気があります。

小麦など食べた後にストレッチを行うことでアレルゲンが過剰に吸収される

ために起こります↓

普通のアレルギーとは異なり、運動が誘因になります。

アレルゲンとなる特定の食べ物(小麦、甲殻類が多い)を食べてから

2~3時間以内に運動をすることで蕁麻疹や呼吸困難などの症状を来す病気

です。アレルゲンとなる食べ物を摂取するのみで運動をしなければ

症状は出現しません。運動をすることで食べ物からのアレルゲンの吸収率が

上がることが原因で起こると考えられています。

引用元:https://odod.or.jp/kiritsusei-toha/od-3010/

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなる時の対処法

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなる時の対処法についてです。

ストレッチで吐き気や気持ち悪くなる時の対処法は、

  1. 規則正しい生活
  2. きちんと食事を摂る
  3. 受診

主に3つを挙げることが出来ます。

詳しく見ていきます。

1.規則正しい生活

充分な睡眠を取り入り規則正しい生活を送るように心がけましょう。

日頃からゆったりとお風呂に入ったり好きな音楽を聴くなどして自律神経の

バランスを整えるようにしましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

自律神経の乱れを整える方法

2.きちんと食事を摂る

不規則な食事やダイエットなどでの栄養不足は、貧血、低血糖、低血圧などに

繋がります。

必要な栄養をきちんと摂りましょう。

3.受診

アレルギー症状としての吐き気や気持ち悪い状態が起きた時には、

専門医に診てもらいましょう。

アレルゲンとなる食べ物を控え、食べた後のストレッチも控えましょう。

ストレッチで吐き気?気持ち悪くなる?原因は?まとめ

ストレッチで吐き気?気持ち悪くなる?原因は?まとめです。

睡眠不足や自律神経のバランスが乱れている場合にはストレッチで

吐き気や気持ち悪くなる場合があります。

無理なダイエットも良くないですので、食事や睡眠を充分取った上で

ストレッチを行うようにしましょう。

食物依存性運動誘発アレルギーが考えられる場合には、専門医に診てもらう

ことが必要です。

誰でも簡単に出来るチベット体操もおすすめです↓

チベット体操のやり方

◆チベット体操や呼吸法・瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする