股関節を柔らかくするとチャクラ が開く?

股関節を柔らかくするとチャクラ が開く?

股関節の柔軟性は腰痛・膝の痛み予防としてもとても重要です。

また、股関節周囲の気血の巡りを良くしておくことで

エネルギー循環も良くなります。

股関節が硬い人は、気長に柔らかくしていきましょう。

股関節はどこにある?

股関節はどこにあるのでしょうか?

股関節という言葉を良く聞きますが、どこの場所を言うのでしょうか。

股関節とは、骨盤寛骨臼と大腿骨頭から成る関節のことです。

骨盤と太腿の付け根の奥が接するところです。

股関節は、歩いたり座ったり、階段の上り下りなど、

日常生活での全ての動作に関わる関節です。

股関節の動きが悪いと腰やお尻、足などに痛みが生じやすくなり

ひどくなると歩行も困難になります。

股関節が硬い原因

股関節が硬い原因についてです。

股関節を支える筋肉や股関節周囲の筋肉が衰えたり硬くなることで

股関節が硬くなります。

股関節の周りは、さまざまな筋肉や腱によって補強されています。

大腰筋、腸骨筋、縫工筋などのインナーマッスル

お尻の筋肉や太腿の筋肉達が関わっています。

股関節を柔らかくするメリット

股関節を柔らかくするメリットについてです。

股関節の柔軟性を保つことが、人生の中で最も重要であると

30歳くらいの頃、鍼灸の先生に聞き、股関節だけは、

柔らかくしておこうと思って過ごしてきましたが

今になると本当に良かったと、教えて下さった先生に感謝しています。

股関節を柔らかくしておくことで

  • 腰痛予防・膝の痛み予防
  • 骨盤の歪みを予防
  • 老化予防

などがあります。

人生最後まで自分の足で歩くためには、

股関節を柔らかくしておくことは、とても重要なことです。

痛みの予防や骨盤の歪み予防になり代謝アップにも繋がります。

現在、股関節が硬かったとしても気長にストレッチを行うことで

何歳からでも柔らかくなります。

こちらも合わせてどうぞ↓

体が硬い人向けストレッチでどんどん柔らかくなる

股関節とチャクラ

股関節とチャクラ の関係についてです。

チャクラを開くためには、股関節を柔らかくしておくことは、

とても重要なことです。

股関節が柔らかいと坐法も組みやすく、エネルギーも活性化しやすくなります。

エネルギーが活性化するとチャクラが開きますので

股関節が柔らかいことは、とても重要なことなのです。

また、股関節周りの気血の巡りを良くしておくことは、

グランディングもしやすくなり、

全身へのエネルギー循環のためにもとても重要なことです。

そのため、股関節を柔らかくするストレッチは、

チベット体操インストラクター養成講座のカリキュラムにも入っています。

こちらも合わせてどうぞ↓

チャクラを開くとどうなるの?

股関節を柔らかくするためのストレッチ

股関節を柔らかくするためのストレッチのご紹介です。

股関節のストレッチ

股関節ストレッチ

股関節ストレッチのやり方です。

  • 両足の裏を合わせて両手で持ちます。
  • 出来るだけ背筋を伸ばします。
  • 背筋を伸ばした状態をキープしながらゆっくりと息を吸い、吐きながら倒せるところまで倒します。
  • お風呂上がりに1分程度毎日行うだけで股関節が柔らかくなります。

股関節を柔らかくするとチャクラ が開く?まとめ

股関節を柔らかくするとチャクラ が開く?まとめです。

股関節は、腰痛・膝の痛み・肩こりなどの予防、健康のために

柔らかくしておいた方がいいですね。

股関節が柔らかいと瞑想での坐法が組みやすく、エネルギー循環も良くなるので

チャクラも開きやすくなります。

股関節のストレッチは、チベット体操教室でも行っています。

お近くのチベット体操インストラクターから指導を受けることが出来ます。

お近くにいない場合は、オンラインでも指導を受けることが出来ます。

チベット体操教室

また、チベット体操インストラクター養成講座では、

股関節のストレッチの教え方をマスターします。

◆チベット体操やチャクラヨガのメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする