やる気が出ない心をスピリチュアル に解消

やらなければならないと分かっているのにやる気が出ない、

ということは、誰にでもありますね。

そんな時に、やる気を出そうと思っても無理なこと、

しかし、やる気がないまま放っておくと、後から困ったことに

繋がることもあります。

やる気というものをどのように扱ったらいいのでしょうか。

詳しくみていきたいと思います。

やる気が出ない5つの原因

1.自分のなすべきことが整理できていない

漫然とたくさんのことが心の中にあって、

どこから手をつけていいのか分かっていない状態です。

新しいことにチャレンジしようと思っているのだけれど

どこから始めていいのかわからない、

部屋の片付けをしたいのだけれどどこから始めていいのかわからないなど。

書く瞑想がオススメです。

心が整理されて、やる気が起きてきます。

2.過去に意識が向いてやる気が出ない

過去の良かった出来事ばかりに意識が向いて、

同じ環境でないことを憂いなかなかやる気が起きない状態。

時は、移ろいゆくもので、とどまることはなく

同じ状況が起こることはないのですがついつい過去の良かった時期に

心を奪われてしまうということはよくありますね。

今という瞬間を大事にしてみましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

マインドフルネス瞑想

3.自己限定が原因でやる気が起きない

私は、○○な人、だから、これが苦手

など、自分で自分の枠を作っている思い込みによって、

なかなか1歩を踏み出せない状態です。

セルフイメージを変えていくことでやる気が起きてきます。

詳しくは↓

セルフイメージを書き換えるとうまくいく

4.脳へのブドウ糖不足

朝起きたては、ボーッとすることを、経験している人は多いと思います。

そのように脳にエネルギーが回っていない状態は、やる気が起きないものです。

ブドウ糖を補うことでやる気が出てきます。

5.自律神経のバランスが崩れてやる気が起きない

睡眠不足や不規則な生活、過度のストレスにより

自律神経のバランスが崩れた状態が続いているとやる気は、起きないものです。

更年期には、自律神経のバランスが崩れやすく

やる気が起きない状態が起こることは良くあります。

こちらも合わせてどうぞ↓

自律神経の不調を改善

普段からチャクラの巡りを良くしておく

やる気が起きない状態というのは、東洋医学的には、気が不足している状態。

エネルギー不足の状態です。

チャクラの巡りも悪くなり、滞った状態です。

まずは、エネルギーを補給し、巡りを良くすることから始めましょう。

普段からチャクラの巡りを良くしておくことで、

活力が満ち溢れた状態になります。

こちらも合わせてどうぞ↓

チャクラが開くとどうなるの?

オススメは、チベット体操!

普段からチベット体操を習慣にしておくとチャクラも整い、

やる気と上手に付き合うことが出来るようになります。

無料メルマガにてチベット体操の魅力をお伝えしています↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする