感情解放ワークで現実が変わる!

感情解放ワークで現実が変わります。

現実がなかなか思い通りにいかないという状態だとしたら

それは、感情のデトックスが必要なのかもしれません。

感情解放ワークで現実を変えていきましょう。

感情解放ワークのやり方をご紹介していきます。

感情解放とは?

感情解放とは、どのような意味なのでしょうか。

スピリチュアルなワークなどでよく使われる感情解放という言葉。

抑圧された感情やネガティブな感情を解放して

本来の自分の状態に戻りましょう。

というようなことを意味していることが多いようです。

溜め込まれていた感情を外に全て吐き出す、例えば泣き叫んだり

というようなことが行われている場合もあります。

チベット哲学的に見ると感情解放というのは、ちょっと違った観点になります。

溜め込まれている感情というのは、

潜在意識にゴミのように溜め込まれているので定期的にお掃除しましょう。

と考えるのですよね。

人生というのは、自分自身の心の状態が現象化したものであるから

思い通りに物事が進まないというのは、

意識と潜在意識にズレが生じているということになります。

自分の思いと潜在意識の中の思いとが一致されたなら、

願いは叶うということになります。

こちらも合わせてどうぞ↓

潜在意識を浄化すると未来が変わる

感情解放の効果

感情解放の効果についてです。

昨今、EQという言葉が使われるようになってきました。

EQは、心の知能指数を意味します。

心の知能指数をアップしたなら願いも簡単に叶えることが出来そうです。

心の知能指数とは、思い通りに感情をコントロール出来る

ということでもあります。

心は、トレーニング次第でどのようにも変化します。

逆にトレーニングしなければ、どのような方向にも漂流したままになります。

この心のトレーニングというのは、感情解放から始まります。

感情解放することでEQは、アップし、現実は、変わります。

感情解放ワークのやり方

感情解放のやり方についてです。

私たちにとって呼吸は当たり前、

日常生活の中でさほど深く考えない機能かもしれません。

しかし東洋では、古来から呼吸をコントロールすることで 

心身のコントロールもどんな望みも叶えられることを知っていました。  

そして世を治める皇帝も王妃もこぞって、訓練を重ねてきました。 

呼吸を自在にコントロールできるということは

感情を自在にコントロールできるということでもあります。

感情を自在にコントロールできるということは

現実が変わるということです。

呼吸を使った感情解放ワークをご紹介したいと思います。

感情解放ワーク

1.ゆったりとリラックスして座ります。

2.ゆっくりと鼻から吸い、ゆっくりと鼻から吐く呼吸を行います。

3.ゆっくりとした呼吸へと意識を向けていき、しばらく呼吸に集中します。

4.まず、宇宙のエネルギーとつながります。

5.頭上に金色のエネルギーの珠をイメージします。

6.その金色の珠が脳に降りてきて、次に目、鼻・口・耳・あごと満たしていきます。

7.あごから肩・胸と満たしていき、丹田へとつなげていきます。

8.第三の目を意識します。

9.次に第三の目からハートチャクラ ・丹田に金色のエネルギーを流していきます。

10十分だと感じたところでゆっくりと目を開けます。

こちらも合わせてどうぞ↓

丹田の気を鍛えると自分軸が整う

印堂ってチャクラなの?

感情解放ワークで現実が変わる!まとめ

感情解放ワークで現実が変わる!まとめ

感情のデトックスは、定期的に行っておいた方が良さそうです。

感情解放ワークで行っていきましょう。

何度も繰り返し行うことで現実が変わります。

生命維持に不可欠な呼吸は、当たり前すぎて重要性を感じにくいものですが

深い呼吸が出来るようになることで一層

感情解放ワークの効果も実感できることと思います。

呼吸法について詳しくは、呼吸ヨガアドバイザー養成講座で行っています。

オンラインでもご受講できます。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライススタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする