気を高める方法!呼吸法も!

気を高める方法!呼吸法も!

気を高めると人生が好転するような気がしますね。

気を高めるために神社仏閣に参拝したり、パワースポットを

訪れたりするのではないでしょうか。

そもそも気を高めるとはどのようなことなのでしょうか。

気を高める方法や呼吸法についても

詳しく見ていきたいと思います。

気とは?

気についてです。

東洋医学では、私たちの身体は、気・血・水によって構成されていると

言われています。

気は、体を構成している一つの物質という考え方です。

この気には、いろいろな種類の気があります。

私達の活動の源となっているのが元気という気です。

お元気ですか?元気です。

というように日常生活で毎日のように使っている言葉でもありますね。

そして元気には、2種類の気が存在します。

生命力の原材料である先天の精と誕生後補われる後天の精です。

先天の精は、両親から受け継いだもので誕生後から消費されていき

補われることはないものです。

生まれながらに弱い体質だとした場合、

生まれ持ったものなので仕方ないかというとそういうことではなく、

後天の精を高めていくことで健康的な生活を送ることが出来ます。

この後天の精を高めることが気を高めるということに繋がります。

こちらも合わせてどうぞ↓

気を整えると不安や落ち込みが改善する!

気を高める方法

気を高めるには、どうしたらいいのでしょうか?

元気の源である後天の精を高めるには、

  1. バランスの良い食事
  2. 適度な運動
  3. 心の安定

3つが重要な要素になります。

詳しく見ていきましょう。

1.バランスの良い食事

後天の精で最も重要なのが食べ物と飲み物です。

バランスの良い食事を行うことでエネルギーが生み出されます。

2.適度な運動

バランスの良い食事を行っても内臓の働きが悪いと

エネルギーをうまく生み出すことが出来ません。

適度な運動で気・血・水の巡りを良くしておくことが重要です。

3.心の安定

心が不安定な状態というのは、生命力を消耗します。

バランスの良い食事や運動によってエネルギーが生み出されても

過度のストレスや心が不安定な状態は精気を必要以上に消耗してしまいます。

東洋医学では、不安や落ち込みは、気が不足した状態で長期に渡ると

後天の精を損傷すると言われています。

ストレスを解消し心の安定を心がける事が重要です。

気を高める呼吸法

気を高める呼吸法についてです。

気を高めるためには、呼吸も重要な要素です。

宗気は、食べたものと大気という呼吸から取り入れた気が一緒になって

作られます。

大気というのは、自然界の気のことです。

精気と大気と食べ物が気を高めるためには、重要な要素だと言えそうです。

大気を効率良く取り込むためには、深い呼吸である必要があります。

深い呼吸を行うためには、腹式呼吸を練習するのがいいですね。

腹式呼吸の簡単なやり方は

  1. 仰向けになります。
  2. お腹に手を置くと息を吸った時にお腹が膨らみ、吐いた時にお腹が凹みます。

これが腹式呼吸です。

しばらく続けて起き上がっても同じように呼吸が出来るように練習します。

こちらも合わせてどうぞ↓

呼吸法で不安解消!ぐっすり眠れる!

気を高める方法!呼吸法も!まとめ

気を高める方法!呼吸法も!まとめです。

気を高めるためには、バランスの良い食事と呼吸法・適度な運動が

重要な要素です。

気を高める方法としてオススメなのがチベット体操になります。

ゆっくりとした呼吸法と一緒に身体を動かしていきます。

気についてのお話も含めたチベット体操講座もオススメです。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする