小周天呼吸法の効果とやり方!

小周天呼吸法の効果とやり方についてです。

小周天呼吸法の効果は、気を強め循環を良くしてくれることです。

やり方についても詳しく見ていきたいと思います。

小周天とは?

小周天とは、気功法の一つで、小周天の気の通り道の巡りを良くして

エネルギーを活性化することを言います。

小周天の道筋は、督脈と任脈の経絡によって成り立っています。

督脈は、陽系の経絡、任脈は、陰系の経絡です。

経絡とは?

東洋医学・中医学の概念で気・血の流れる通路のことを言います。

経絡は、経脈と絡脈の総称になります。

  1. 経:径 経脈の主幹で深部を循行し、一定の走行経路を有する
  2. 絡:網 絡脈(経脈と経脈を絡する脈や経脈以外の細かい脈)分枝

経脈は、12本あり、十二正経とも呼ばれています。

その他、奇経八脈などもあります。

内臓の不調は、体表の経絡に現れます。

体表の経絡を調整することにより心身のバランスを調整することが出来ます。

ツボがある経絡は、十二正経と督脈、任脈になります。

督脈は、陽経の海と言われ、他の陽経を統括する働きがあります。

任脈は、陰経の海と言われ、他の陰経を統括する働きがあります。

引用元:タオ人間医学

ツボとは?

ツボは、361穴ありますが、他にも特効穴や阿是穴と呼ばれるものも

あります。

基本は、経絡上に点在していて内臓の働きや経絡の状態などが

反応として現れる場所です。

小周天呼吸法のやり方

小周天呼吸法のやり方についてです。

  1. 背筋を伸ばして椅子に座り、ゆっくりとした呼吸を行い心を整えます。
  2. 丹田に気のボールを作ります。
  3. 気のボールを丹田から次に会陰へと下します。
  4. 息を吐きながら前面におりて、息を吸いながら背中を上がる
  5. 3分ほど繰り返した後、最後に丹田奥深くにエネルギーを納めていくイメージで終了する

小周天呼吸法の効果

小周天呼吸法の効果についてです。

小周天は、気を巡らせ、強化する方法なので、心身ともに強くなっていきます。

気功を実践している方は、小周天を回すだけで強い気の巡りを感じ、

身体の心地良さを感じるようです。

また、熟練すると、座っただけで勝手に小周天が回りだすように

なるのだそうです。

エネルギーが強くなり循環が良くなるということは、気血の巡りが良くなるので

アンチエイジング効果が期待出来ます。

こちらも合わせてどうぞ↓

呼吸法の効果とやり方!

小周天呼吸法の効果とやり方!まとめ

小周天呼吸法の効果とやり方!まとめです。

小周天は、気功の一種で古来からあります。

不老不死を望んでいた人達も好んで行っていました。

気を強める働きがあるので、アンチエイジング効果が期待出来ます。

やり方は、簡単ですので、気の流れを感じるまで

是非、お試しくださいね。

呼吸法について詳しく学びたいという方は、こちらもオススメです↓

呼吸アドバイザー養成講座

◆チベット体操や瞑想・呼吸法のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする