首が痛くて回らない?ストレッチで解決!

首が痛くて回らない?ストレッチで解決!

首が痛くて回らない人は、年齢と共に増えますね。

後ろから呼びかけられても、くるりと向きを変えて、

対応しなければならないので不便です。

どうして、首を回す事が出来ないのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

首が痛くて回らない人は年齢と共に増える

首が痛くて回らない人は、年齢と共に増えていきます。

首が回らないという動作は、首を横に捻り振り向く事なので

首の痛みが原因しているように思いますよね。

では、首のこりをほぐす事で首が回るようになるのでしょうか。

若い人や軽い場合は、少し首の辺りをマッサージする事で

首を回す事が出来るようになるかと思いますが、

40歳以上の方や首のこり・肩こりが酷い人は、なかなか難しいですね。

まず、どうして首が回らなくなるのか、見ていきましょう。

首の痛みの原因

首の痛みの原因は、頸椎症などいろいろとありますが、

筋肉が硬くなって起こる首の痛みについてみていきたいと思います。

  • PCやスマホを使う事で長時間悪い姿勢でいる
  • 加齢により筋肉が衰える

首から背中にかけての筋肉は、たくさんあるので、首・肩・背中・肩甲骨周りの

筋肉が硬くなっている事が考えられます。

首の痛みを解消するストレッチ

首の痛みを解消するストレッチをご紹介したいと思います。

首から背中・肩甲骨周りの筋肉は、深部にもたくさんあり、

マッサージではなかなか届かない筋肉も多いですね。

ストレッチでこまめにほぐす事がオススメです。

肩甲骨周りのストレッチ

肩甲骨周りは、こまめにほぐすようにしましょう。

  • 後ろで両手を組みます。
  • 届かない人は、タオルを使いましょう。
  • 左右両方行います。
  • 無理をすると痛めるので無理のない範囲で行いましょう。

背中のストレッチ

首から背中にかけての筋肉や肩周りの筋肉をほぐします。

  • 両手を後ろで組んで胸を天井に逸らします。
  • 肩甲骨を寄せるようにして行いましょう。

ねじりのポーズ

背中の筋肉をほぐしていきましょう。

  • 右膝を曲げ、左股関節の外側に置きます。左膝を立てます。
  • 右膝は、曲げずに伸ばした状態でもOK
  • 背中を出来るだけ伸ばします。
  • 左肘を右膝の外側に引っ掛けるようにして、右膝と左肘で押し合うようにして上半身を捻ります。
  • ゆっくりと鼻から息を吸い、ゆっくりと吐きます。
  • 反対側も同様にして行います。

こちらも合わせてどうぞ↓

肩こり・首こり・猫背も解消できるストレッチ

首の痛みを予防するオススメストレッチ

首の痛みを予防するストレッチでオススメは、チベット体操です。

チベット体操の中でも特に第三の儀式がオススメです。

チベット体操第三の儀式は、胸を開くポーズですが、日頃から行う事で

首〜背中にかけての柔軟性を高めてくれますので、首こりの予防になります。

チベット体操第三の儀式では、肩甲骨の間を前に押すようにして

胸をそらす事がポイントです。

IMG 1084

こちらも合わせてどうぞ↓

チベット体操のやり方

首が痛くて回らない?ストレッチで解決!まとめ

首が痛くて回らない?ストレッチで解決!についてのまとめです。

長時間の同じ姿勢や加齢により、首〜背中にかけての筋肉は、硬くなります。

深部の筋肉は、ほぐす事がなかなか難しいので

日頃からこまめにストレッチでほぐしておく事がオススメです。

生活習慣に組み入れるのにオススメなのがチベット体操です。

簡単ですので、是非、一度お試しくださいね。

お近くのチベット体操インストラクターの先生から

指導を受ける事も出来ます。

お近くにいない場合は、オンラインで指導を受ける事もできます。

チベット体操教室

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライススタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする