シータリー呼吸法の効果とやり方!

シータリー呼吸法の効果とやり方!

シータリー呼吸法とはどのような呼吸法でしょうか。

また、どのような効果があるのでしょうか。

やり方についても詳しく見ていきたいと思います。

シータリー呼吸法とは?

シータリー呼吸法についてです。

シータリー呼吸法は、シータリープラーナーヤーマと

呼ばれるヨガの呼吸法です。

シータリーには、冷ますという意味があり

暑いインドで暑さ対策として行われていた呼吸法です。

口から吸って鼻で吐くのが特徴の呼吸法です。

冷たい空気を口から吸うことで体全体を

冷まします。

夏の暑い時にオススメの呼吸法と言われています。

シータリー呼吸法の効果

シータリー呼吸法の効果についてです。

シータリー呼吸の特徴的な効果は

  1. 体の火照りを鎮める
  2. イライラを鎮める
  3. 喉の渇きを癒す
  4. 血液の浄化

4つをあげることが出来ます。

詳しく見ていきましょう。

1.体の火照りを鎮める

シータリー呼吸法は、暑さを凌ぐために行われていた呼吸法です。

体の火照りを冷ましてくれる働きがあります。

実際、シータリー呼吸法を行うことで

体を冷んやりする感覚があります。

2.イライラを鎮める

シータリー呼吸法は、心と身体を

クールダウンさせてくれる呼吸法です。

イライラしている時、頭にカーッと血が上っている時に

シータリー呼吸法を行うことで心が落ち着きます。

3.喉の渇きを癒す

シータリー呼吸法は、飢えや渇きを癒す呼吸法とも言われています。

暑いインドで飢えや渇きに苦しむ人達を癒すためにも

行われていたのではないかと考えられます。

4.血液の浄化

シータリー呼吸法は、血液を浄化する呼吸法とも言われています。

シータリー呼吸法のやり方

シータリー呼吸法のやり方についてです。

シータリー呼吸法は、口から息を吸いますので

呼吸法に慣れている人にオススメです。

  • 舌を口から少し出してストローのように丸めます。
  • ストローのように丸めた先から息を吸います。
  • 口を閉じて息を止め鼻からゆっくりと吐いていきます。
  • 数回繰り返します

シータリー呼吸法の特徴は、舌をストローのように丸めて

息を吸うことにあります。

舌を丸めたところから吸うので空気が冷たく感じられます。

鼻から息を吐き出す時には、体内に溜まっている

温かい空気を出していきます。

舌をストローのように丸めるのが苦手な方も

いらっしゃいますが、練習するうちに慣れてくるかと思います。

シータリー呼吸法の注意点

シータリー呼吸法は、口で息を吸うことが特徴の呼吸法ですが

口から息を吸うことには、リスクもあります。

鼻から息を吸うことで小さなゴミや細菌などを取り除き

外気の温度調整をしてくれています。

口から直接息を吸うとゴミや埃、細菌、ウイルスを直接

体内に取り込んでしまいます。

スマホやPCを日常的に使っている生活は、

下を向いて気道が狭くなるため

口呼吸になっている人が多いと言われています。

普段の生活で口呼吸の人は、呼吸が浅い状態あり

肩こり、頭痛、冷えなどの不調を抱えやすくなります。

日頃、口呼吸になっている人は、

鼻から吸う他の呼吸法が向いているかもしれません。

基本的な腹式呼吸を十分に練習してから

シータリー呼吸法の実践がオススメです。

こちらも合わせてどうぞ↓

浅い呼吸のデメリット!

シータリー呼吸法の効果とやり方!まとめ

シータリー呼吸法の効果とやり方!まとめです。

シータリー 呼吸法は、口から息を吸う特徴的な呼吸法です。

普段、口呼吸の人には、向いていないかもしれません。

呼吸法は、たくさんの種類がありますので

自分に合った呼吸法から練習するのがいいですね。

シータリー呼吸法について詳しくは↓

チャクラヨガ アドバイザー養成講座

◆チベット体操やヨガ・瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする