瞑想で雑念が消えない?消し方は?

瞑想を始めてみたけれど、雑念が消えなくて、難しい

と感じる方は、多いようです。

瞑想で湧いてくる雑念の消し方はあるのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

瞑想で雑念が消えない理由

瞑想で雑念が消えない理由についてです。

瞑想で雑念が消えないとお悩みの方は多いようです。

瞑想は、心の平穏をもたらしてくれるものなのに雑念が湧いて

続かないとどうしたらいいのかと悩みますよね。

瞑想は、無になることと思っている人は、多いようです。

瞑想を始めて無になれないと、なぜ自分は雑念ばかりなのだろう

と、落胆してやめてしまう人もいますね。

やめてしまうことは、とてももったいないことです。

そもそも、瞑想を始めて無になることなんて出来ません。

雑念が湧いてくることは、当たり前のことなのです。

私たち人間は、常に思考の連続の中で生きています。

だからこそ、少し立ち止まってみる、

その方法が瞑想なんですよね。

最初は、なんて雑念ばかりなのだろう

その事に気がついた事、それ自体が素晴らしい事なのです。

瞑想しなければ気がつかなかったであろう、

雑念ばかりの自分

に気がついたということは、少しだけ、瞑想を始める前の自分よりも

心が鎮まっている証拠でもあります。

大切なことは、あるがままの自分の状態を受け入れること

無になろうと焦ったり、格闘するのは、よくありません。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想の副作用は?自己流は危険?

瞑想の雑念から気づく

瞑想の雑念から気づくことがあります。

瞑想で出てきた雑念は役に立つのです。

瞑想で出てくる雑念というのは、日常生活の中で、

普段、自分が思っていることです。

あるいは、印象に残った映画やゲームなどです。

浮かんできた雑念から、普段の自分の思考の癖や

潜在意識の中に何を多く取り込んでいるかがわかります。

思考の癖や潜在意識の中に何を多く取り込んでいるのかに気づくことが

重要なことです。

気づくことでどのように人生を変えていくのがいいのか

判断が出来るようになります。

瞑想に集中できない原因

瞑想に集中できない原因についてです。

瞑想に集中できずに雑念が消えない原因は

  1. 緊張し過ぎる
  2. 思考の連鎖が続いてしまう

2つが原因として考えられます。

詳しく見ていきましょう。

1.緊張しすぎる

瞑想に集中しなければという意識が強すぎてしまうと

逆に集中ができない状態になります。

もっと集中しなければという焦りや思考が際立ってきてしまう

ということがあります。

2.思考の連鎖が続いてしまう

私たち現代人は、忙しく考えることが当たり前の時間を過ごしています。

次から次から思考が湧き上がってくるのが当たり前の時間を過ごしていると

自分と向き合った静かな時間を持った時、思考の癖として

次から次から思考が湧き上がってくるということがあります。

静かな時間を持つと、今まで気にならなかったような僅かな音さえも気になり

そこから、何の音だろう、どうしてこんな音がするのだろう

と、次から次から思考の波が押し寄せてくるということがしばしば起こります。

瞑想での雑念の消し方

瞑想での雑念の消し方についてです。

瞑想で雑念を消すにはどうしたらいいのでしょうか。

瞑想は焦らずに気長に取り組むことが大切です。

瞑想での雑念の消し方でオススメなのは

  1. 心と身体の緊張をほぐす
  2. 集中できない自分を受け入れる
  3. 環境を整えてみる
  4. 短時間

この4つになります。

詳しく見ていきましょう。

1.心と身体の緊張をほぐす

瞑想に入る前の準備を行うことがオススメです。

ストレッチなどで体の緊張をほぐし、呼吸を整えます。

身体と心の緊張がほぐれると、リラックス出来るので集中しやすくなります。

こちらもおすすめ↓

チベット体操

2.集中できない自分を受け入れる

集中できていない自分をそのままに受け入れることが大事です。

雑念が湧いてダメだという意識が出ている時は、

雑念が湧いてダメだという意識に集中していることになります。

自分の中で起きていることをそのままに受け入れていきます。

3.環境を整えてみる

瞑想には、いろいろな種類があり座って行うだけの瞑想ばかりではありませんが

瞑想の集中力を高める訓練として、

環境を整えて行ってみるのも良いかと思います。

少し照明を落とした静かな集中しやすい空間で

練習してみてはいかがでしょうか。

4.短時間

瞑想は、長い時間行っていれば良いというものではありません。

雑念が湧いた時点で瞑想を終了してみましょう。

30秒でも1分でも十分なのです。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想の副作用

瞑想の効果的な時間の目安は?

雑念の消し方

瞑想で雑念を消す方法は、呼吸法に鍵があります。

雑念と闘っても消えることはないので、

呼吸法を使うことでエネルギーの力で雑念が起こらないようにします。

詳しくは、呼吸アドバイザー養成講座で行っています。

雑念が起きにくい瞑想状態にするためには、

雑念が起きないように事前に準備を行うことが大切です。

瞑想に入れる準備が整ってから瞑想に入ることで

深い体験をすることが出来ます。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想の基本は、調身・調息・調心!

瞑想で雑念が消えない?消し方は?まとめ

瞑想で雑念が消えない?消し方は?まとめです。

瞑想で雑念が出ることは当たり前のことです。

次のステージに行くことが出来るためには、雑念を生かすことです。

また、雑念が起きにくい瞑想のやり方もありますので

試してみても良いかと思います。

詳しくは↓

呼吸アドバイザー養成講座

瞑想は日々の生活や人生を豊かにしていくものです。

焦らず少しづつ、積み上げていくことが重要です。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする