チベット体操とヨガの違い

チベット体操とヨガの違いについてまとめてみました。

チベット体操とヨガは、何が違うのか

疑問に思う方も少なくないかもしれません。

チベット体操とヨガの違いについて詳しく見ていきたいと思います。

チベット体操とヨガのルーツ

チベット体操のルーツは、チベットヨガにあります。

ヨガのルーツは、ヨガです。

元々、ヨガは、現在のように健康目的で始まったものではないですね。

修行者達が瞑想に入るための準備体操的なものとして行なっていました。

歴史を辿ると、インドのヨガ修行者とチベットのヨガ修行者は

深く交流していました。

お互いに影響を与え合っていたので、

きっちりと分けきれないところはあります。

詳しくお知りになりたい方は、紀元前のインド・中央アジア・チベットの

歴史から辿ってみると良いかと思います。

こちらも参考にどうぞ↓

ヴィパッサナー瞑想の効果

サマタ瞑想の効果

チャクラ覚醒でプラティアハーラを体現する

チベット体操とヨガの違い

チベット体操とヨガの違いについてです。

チベット体操は、第一の儀式〜第六の儀式まであります。

6つのポーズをそれぞれ21回ずつ行うことを目指す体操です。

ヨガは、非常にたくさんのポーズがあります。

ただ、チベット体操の元になっているチベットヨガには

たくさんのポーズはあります。

チベットヨガを学びたい方は、

チャクラヨガアドバイザー養成講座で行なっています。

簡単にチベット体操とヨガの違いは何かというと

  • チベット体操は、6つのポーズ
  • ヨガは、たくさんのポーズ

また、

  • チベット体操は、反復体操
  • ヨガは、反復ではない

ということでしょうか。

呼吸法の細かなやり方に違いはありますが、

基本的には、どちらも腹式呼吸です。

チベット体操とヨガそれぞれのメリット

チベット体操とヨガのそれぞれのメリットについてです。

ヨガは、たくさんのポーズややり方があるので

ご自分に合った先生を選ぶことがオススメです。

たくさんのポーズがあるので、毎回違うことをやりたいと思う方は

お教室に通って楽しく参加できることと思います。

チベット体操にお越しになられる方から伺う多いご意見は

ヨガは、難しい、ポーズが覚えられない

チベット体操は、6つだけなので自分でも出来そう

というお話です。

チベット体操は、お教室に通いながら仲間と一緒に楽しく行うことも出来ますし

覚えて家で日々、行うということも出来ます。

ご自分に合ったものから取り入れることが良いのではないでしょうか。

私自身は、ヨガも大好きなので

チベット体操もヨガも両方、家でじっくりと毎日行なっています。

チベット体操とヨガの違いまとめ

チベット体操とヨガの違いまとめです。

チベット体操もヨガもどちらも素晴らしいですので

ご自分に合ったものから始めてみてはいかがでしょうか。

チベット体操は、動画を見ながら行うことも出来ますし、

お近くのチベット体操インストラクターから指導を受けることも出来ます。

詳しくはこちらをどうぞ↓

チベット体操のやり方

チベット体操教室

◆チベット体操や呼吸法のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライススタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする