スワイショウの効果とやり方

スワイショウの効果とやり方についてです。

スワイショウとは、健康法の一つです。

子供からご年配の方まで誰にでも簡単に出来、

どんな場所でも出来るので便利です。

どのような効果があるのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

スワイショウとは?

スワイショウとは、中国に昔から伝わる健康体操です。

年齢関係なく誰にでも簡単に行えるスワイショウは、

元々は、中国武術の訓練法の一つです。

手を振るスペースさえ確保できれば、いつでもどこでも出来ますので

体調管理にもとても便利です。

スワイショウの効果

スワイショウの効果についてです。

スワイショウは、手を振る簡単な体操ですが、全身の血流を良くして

全身リラックス出来ます。

  1. 血流を良くする
  2. 自律神経のバランスを整える
  3. グラウンディングを強める
  4. 自然治癒力が高まる

4つの効果を上げることが出来ます。

詳しくみていきましょう。

1.血流を良くします

  • 肩こり改善
  • 腰痛改善
  • 冷え性改善
  • 不眠改善

などがあります。

2.自律神経のバランスを整える

また、スワイショウは、捻ることで背骨周りの筋肉を柔軟にしてくれる働きが

あります。

背骨から各器官に自律神経が繋がっているので

自律神経のバランスを整えてくれる働きがあります。

3.グラウンディングを強める

スワイショウのポーズは、地球と繋がり

地球のエネルギーを取り入れるポーズでもあります。

スワイショウを繰り返し行う事で

グラウンディングの力を強めてくれる働きがあります。

グラウンディングの力が強くなることで

大地と繋がり、地球のエネルギーを体内に取り込む力が強くなります。

エネルギー循環が良くなり健康で集中力が高まる状態になります。

こちらも合わせてどうぞ↓

グラウンディングとは?効果とやり方

4.自然治癒力が高まる

スワイショウ効果で自然治癒力が高まります。

中国武術や中国の気の考え方では、

気の巡りを良くして強める事が重要だと考えられています。

気の巡りが良くなり気が強くなる状態は、

自然治癒力が高まることを意味します。

背骨周りの筋肉を解し気の巡りを良くする事が、

結果的に自然治癒力が高まるということを経験において

古来からの人は知っていたのだと思います。

スワイショウのやり方

スワイショウのやり方についてです。

  1. 足を肩幅より広めに開いて膝を軽く曲げます。
  2. 手を前後に振ります。
  3. 慣れてきたら、捻っていきます。
スワイショウ

スワイショウやり方のポイント

スワイショウやり方のポイントについてです。

スワイショウを行う時のポイントは、しっかりと背骨を捻るという事です。

背骨には、脊髄が通っていて、自律神経が各器官に繋がっています。

背骨を捻る事で脊髄の巡りを良くし、自律神経のバランスを整える事が

スワイショウの大きな目的でもあります。

年齢と共に背骨周りの筋肉は、硬くなってきますので、

ほぐしておく事がとても重要になるのです。

ですので、スワイショウを行う際には、

背骨をほぐすような気持ちでしっかりと捻じりましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

背骨の歪みねじれの原因は?

スワイショウの効果とやり方まとめ

スワイショウの効果とやり方まとめです。

古来から行われてきた健康体操でもあるスワイショウは、

自然治癒力を高める働きが期待出来ます。

PCやスマホに向かう時間が多い現代人は、

背骨周りの筋肉が硬くなっていることからさまざまな不調が起きていることも

考えられます。

スワイショウは、簡単でどこでも出来ますので、

日常生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スワイショウとの相乗効果が期待できるのがチベット体操もオススメです。

チベット体操講座でもスワイショウをお勧めしています。

チベット体操の中でも特にチベット体操第一の儀式は、

大地のエネルギーを取り込む働きがあるので、

合わせて行う事で相乗効果が期待出来ます。

チベット体操第一の儀式については↓

チベット体操のやり方

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする