真我とは?目覚めるとどうなる?

真我とは?目覚めるとどうなるの?

真我とは、どのような意味でしょうか?

真我に目覚めるとどうなるのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

真我とは?

真我とは、

アートマン(आत्मन् Ātman)は、ヴェーダ宗教で使われる用語で、

意識の最も深い内側にある個の根源を意味する。

真我とも訳される。

引用元:wikipedia

ヴェーダ宗教とは、インドの最古の聖典ヴェーダを起源とする宗教のことです。

アートマンと真我というのは、同じ意味だということですね。

意識の最も深い内側にある自分自身ということでしょうか。

ただ、仏教においては、無我を悟ることが重要とされているので

この辺りは、見解の違いなのですね。

いずれにしても意識の深い内側にある自分というものを知るというのは

重要なことなのではないでしょうか。

真我に到達したいということがよく言われます。

真我に到達したいと思うのはなぜなのでしょうか?

真我に到達というのは、本当の自分を知りたいという意味ですが

本当の自分を知りたいと求めるのは、自然なことなのだそうです。

解剖学者養老先生のお話では

そもそも人は、本来神秘的なものを求めるものなのだそうです。

滝行で宇宙との一体感を感じたり、神社仏閣を訪れた時に敬虔な気持ちになる

というのは、側頭葉が感じているのだそうです。

脳卒中の時にも似た感覚になるのだとか。

人は、意識の5%くらいしか使わずに生涯を終えると言われていますから

奥深い本当の自分を知りたいと思うのは、自然な気がします。

また、人生で何かに迷った時、自分が求めていることが

何かわからなくなった時にも

本来の自分に立ち返れると楽ですよね。

真我とハイヤーセルフ

真我とハイヤーセルフについてです。

真我やハイヤーセルフというのは、スピリチュアル の世界で

良く使われている用語ですね。

真我もハイヤーセルフも奥深いところの自分という定義になっているので

同じことを指していると言えそうです。

こちらも合わせてどうぞ↓

ハイヤーセルフと繋がる瞑想で悩みがなくなる

真我に目覚めるとどうなる?

真我に目覚めたらどうなるのでしょうか?

本当の自分と出会えたなら未来が大きく変わるという期待はありますよね。

  • 自分に自信を持てる
  • ソウルメイトと出会える
  • 毎日が楽しくなる

など、幸福な日々になりそうです。

本当の自分とは?

本当の自分とはどのようなものなのでしょうか。

チベットの教えでは、心は、本来澄み渡った空の状態で、

湧き起こる感情は

現れては消えていく雲のようなものだと言われています。

ですので、自分とはこういう人間であると思い込んでいる状態が

そもそも本当の自分の状態ではないということになります。

では、本当の自分の状態をどのように知ることが出来るのでしょうか。

本当の自分の状態を知ることが真我に目覚める状態だと言えそうです。

真我に目覚める方法

真我に目覚める方法は、瞑想になります。

瞑想の体験を重ねていくことで本当の自分を深く理解できるようになります。

本当の自分を深く理解できるようになった状態が真我に目覚めた状態です。

意識の深いところにアクセスしていく方法は、

瞑想を重ねていくことが最良の方法だと思います。

こちらも合わせてどうぞ↓

ハイヤーセルフと繋がる瞑想で悩みがなくなる

潜在意識を浄化すると未来が変わる

真我とは?目覚めるとどうなる?まとめ

真我とは?目覚めるとどうなる?まとめです。

真我に目覚めるとは、意識の深くにある本来の自分と言えそうです。

意識の深いところにある自分にアクセスするための方法が瞑想になります。

まずは、ハイヤーセルフと繋がる瞑想がオススメです。

さらに深く瞑想を身につけたい方には、瞑想インストラクター養成講座

あります。

オンラインで御受講いただけます。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする