体が硬いと疲れやすい?どうすればいい?

体が硬いと疲れやすい?どうすればいい?

40歳を過ぎた頃から何もしないと体はどんどん硬くなっていきます。

体が硬いと血液の流れも悪いのでいろいろなところに不調も出始めますね。

最近、なんだか疲れやすい、と感じるのは、

体の硬さに原因があるかもしれません。

体が硬いデメリット

体が硬いデメリットについてです。

筋肉が硬くなると怪我をしやすくなります。

血流が悪くなるので代謝も落ちだるくなり疲れやすくなります。

血流の悪さは、腰痛や頭痛、肩こりの原因にもなります。

また、むくみやすく代謝が悪いので太りやすくもなります。

体が硬いと疲れやすい?

体が硬いと疲れやすいのでしょうか?

開脚ができる、前屈が出来るというのが体が柔らかいイメージかと思いますが、

それだけではありません。

体が柔らかい状態というのは、

関節の可動域が広く動きがしなやかであることを意味します。

関節の可動域が狭いとどうしても血液の流れは悪くなります。

50歳も過ぎると関節が痛む、という声が増えますよね。

また、この血流の悪さは、体のだるさや疲れやすさにつながるのです。

体が硬い人のメリット

体が硬い人のメリットについてです。

体が硬いからヨガやストレッチは苦手

と、思っている人は、多いかと思います。

体が硬いと感じている人、また、硬いと感じていなくても

50歳くらいから年々、体の硬さを実感していきますよね、

しかし、体が硬いからこそのメリットというものがあるのです。

それは、1回、1回毎の体への気づきが深まるということです。

ゆっくりと気持ちの良い伸ばし方をしていくことは重要ですが

体が硬いと自分自身への体への労りや気づきがとても深まる点が利点です。

体は、手を加えるほどどんどん変化していくので

体との対話がとても楽しくなっていきます。

体が変化していくと同時に心の固さがほぐれていくことも

感じることができることでしょう。

体が硬い!どうすればいい?

体が硬い人は、どうすればいいのでしょうか?

体が硬い人にオススメなのは、ゆっくりとした呼吸と合わせた

チベット体操です。

体が硬い人こそ、1回1回の効果が目に見えて

どんどん体が変わっていくことが実感できます。

こちらも合わせてどうぞ↓

チベット体操のやり方

体が硬いのですがチベット体操を出来ますか?

というご質問をよく頂いてきました。

チベット体操は、身体の柔軟性を求められるものではないので、

誰にでも出来ます。

80歳をすぎていらっしゃる方でもなさっておられる方は、

たくさんいらっしゃいます。

<質問>

体が硬くてもチベット体操はできますか?

ヨガに興味があるものの、体が硬くて辛く長続きしません。

体が硬くてもチベット体操はできますか?

<回答>

とても良くいただくご質問です。

人間の身体は、とても優秀なのでいくつになっても

身体を柔軟にすることは出来るんですよね。

体が硬い方が、1回1回の変化はわかりやすいかと思います。

身体は手をかけてあげればあげるだけ確実に効果がでます。

決して努力に対してうらぎりません。

身体が硬い!と、思っている方にこそお勧めなのがチベット体操です。

硬くても無理なく出来ますし続けているうちにだんだん柔らかくなってきます。

そうなったら、ヨガのポーズもとれるようになりますよ!

チベット体操から初めて、21回ぐらいできるようになってきたら

ヨガのポーズにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

驚くほど出来るようになっている自分と出会えることでしょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

体は何歳からでも柔らかくなる!

チベット体操で疲れやすいが改善・体験談

チベット体操で疲れやすいのが改善した体験談をご紹介します。

<体験談>

明らかに、体力がついてきているのを実感。 

先日、雪山に子供達と行ったとき、子供が乗ったソリをラクラク押していて、

自分でもびっくりしました。

夕方にスタミナ切れしていたのがなくなりました。 

30歳の時には、60歳、

現在、58歳にして30代

の、体内年齢と言われました!

やはり、若返りの体操なのですね~

他のレッスンでは、身体が痛くなったこともありますが、

チベット体操のレッスンはゆっくりやってくれるので

自分に合っていてとても調子がいいです。

こちらも合わせてどうぞ↓

チベット体操の若返り効果

チベット体操を始めてみよう!

まずは、チベット体操を始めてみましょう。

やり方は、こちらに出ています↓

チベット体操のやり方

簡単な体操ですが、体が硬いと感じている人は、

チベット体操インストラクターの指導の元、行うのがオススメです。

安全なチベット体操のやり方を指導してもらえます。

オンラインで受ける事もできます。

チベット体操教室

体が硬いと疲れやすい?どうすればいい?まとめ

体が硬いと疲れやすい?どうすればいい?まとめです。

年齢と共に体が硬くなるのは、仕方がないことなのですが、

何歳からでも体を柔らかくすることは出来ます。

体の硬さを改善していくことで疲れにくい体になります。

体が硬い人にこそオススメなのがチベット体操です。

誰にでも簡単に出来ますので、是非、試してみてくださいね。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライススタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする