瞑想すると眠くなるのはなぜ?対策法は?

瞑想すると眠くなるのはなぜ?対策法は?

瞑想すると眠くなります。どうしたらいいですか?

というご質問をたくさん頂きます。

眠くなるのは、リラックスできているということでもあるのですが

どうしたらいいのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

脳科学から見る瞑想

脳科学から見る瞑想の状態とはどのような状態なのでしょうか?

瞑想の達人でもあるチベット僧と私たち一般人の脳波について

みていきたいと思います。

チベット僧の瞑想時の脳波

瞑想に関する最初の興味深い科学的研究に、

チベット仏教の修行者の脳活動の分析があります。

修行者の脳波を解析したところ、

ガンマ波と呼ばれる認知活動に関わる脳波の活動量が

瞑想修行に費やした時間の長さに比例して増加していることがわかりました。

これは集中力の増加に関係していると考えられます。

その後の研究で、修行者の脳は、形にも変化が起きていました。

思考や創造性を担う前頭前野の皮質が厚くなる構造変化が見られたのです。

また、脳の部位間のつながり(ネットワーク)にも変化がありました。

修行者の脳では、恐怖感や不安、喜びといった感情の働きに関わる扁桃体と、

前頭前野の結びつきが強くなる機能結合も確認されています。

この結果、感情を制御する能力が高まっている可能性が考えられます。

研究対象となったチベット仏教の修行者は、

1日に約10時間、3年間かけて1万~5万時間もの瞑想を行っています。

彼らは徹底的な瞑想によって、

自らの脳の活動の仕方を変化させているとも言えるでしょう。

この研究データが明らかにしたのは、

脳にはその活動によって神経細胞間の結合が変化する可塑性と呼ばれる現象が

認められますが、瞑想によってそれを促進できる可能性が

あるということです。

引用元:https://imidas.jp/jijikaitai/k-40-105-17-01-g654
引用元:https://imidas.jp/jijikaitai/k-40-105-17-01-g654

修行僧の方は、すごい結果になるのですね。

修行僧ほどの瞑想が出来ない私たちは、どのような脳波になるのでしょうか?

リラックス時の脳波

リラックス時の脳波は、アルファ波が出ていると言われますね。

このアルファ波は、二種類あるのだそうです。

普段、リラックスした時や眠気に襲われたときに出るのは

8~10ヘルツの遅いアルファ波

腹式呼吸や瞑想によってセロトニン神経が活性化されると

10~13ヘルツの速いアルファ波が出るのだそうです。

この速いアルファ波が出ている時が、

爽快でスッキリとした感覚で癒し効果をもたらすのだそうです。

セロトニン神経が活発となり、

深い癒し効果が高くリラックスできている状態です。

通常の私たちが瞑想した状態は、この状態になるのではないでしょうか。

このことから考えられるのは、瞑想でリラックスして

眠気に襲われている状態というのは、

遅いアルファ波の状態だという事が考えられますよね。

瞑想すると眠くなるのはなぜ?

瞑想初心者が眠くなるのは当たり前

瞑想初心者が眠くなるのは当たり前のことで

生理現象だとも言えるのではないでしょうか。

現代人は、心も身体も緊張状態にある人が多いですので

力を抜いてリラックスするという事が苦手な人が多いようです。

ですので、瞑想をした時に眠ってしまったり、眠気に襲われるということは

緊張から解放されリラックスできている状態なので

うまく瞑想が進んでいるとも言えます。

日常の緊張やストレスが解放されている状態ですね。

さらにその状態が進むと早い脳波が出た状態になるので

続けていくと、深くリラックスしていながら、

爽快ですっきりとした感覚になるということです。

瞑想時の眠気の対策法

瞑想時の眠気の対策法は、なすがままに任せるということでしょうか。

眠らないようにしようとするということは、

思考が働くことになり、その時点で瞑想ではなくなります。

眠気も一つの瞑想の過程として受け入れるのが望ましいかと思います。

眠気が生じるということは、普段の心身の緊張状態が

解き放たれている状態なので瞑想は、進んでいるのです。

繰り返し続けていくうちにもう少し深い瞑想状態になり

爽快でスッキリとした感覚を体験できるようになります。

さらに続けるとチベット僧のような体験に近づけるかもしれません。

続ける事が重要な事ですね。

瞑想すると眠くなるのはなぜ?対策法は?まとめ

瞑想すると眠くなるのななぜ?対策法は?まとめです。

瞑想すると通常の意識よりもリラックスした状態となるので、

初心者が眠くなるのは、むしろいい瞑想状態に入れているとも言えますね。

続けていく事で、リラックスしていながらも

スッキリとした爽快感の世界へと入れていくのではないでしょうか。

その先には、チベット僧のような研ぎ澄まされた瞑想状態の世界があるので

目指すのも良いかもしれませんね。

瞑想は、誰にでも簡単に出来ますので、是非、お続けくださいね。

詳しくは、瞑想インストラクター養成講座でも行っています。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライススタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする