朝瞑想5分の効果とやり方!

朝瞑想5分の効果とやり方!

マインドフルネスのブームから瞑想を取り入れる人が増えてきました。

朝瞑想を5分間続けた場合どのような効果があるのでしょうか?

やり方についても詳しく見ていきたいと思います。

朝瞑想5分の効果

朝瞑想5分の効果についてです。

瞑想は、基本的に朝行うことが推奨されています。

それは、朝は、雑念が少なく集中して瞑想を行いやすいからですね。

朝瞑想5分の効果には

  1. 集中力・生産性の向上
  2. ストレス低減
  3. 不安や鬱の緩和
  4. 幸福感が高まる

などの効果があります。

詳しく見ていきましょう。

1.集中力生産性の向上

瞑想を行った成人50名と瞑想を行わなかった成人50名を比較した研究では

瞑想を長年行っている人は、脳の情報処理能力が高まるという結果が

出たそうです。

だからgoogleやappleなどの企業研修としても取り入れられているのですね。

2.ストレス低減

ストレス低減法のプログラムとして開発されたマインドフルネス は

有名ですね。

瞑想は、ストレスを緩和し深くリラックス出来る効果があります。

こちらも合わせてどうぞ↓

マインドフルネスのやり方!

3.不安や鬱の緩和

瞑想は、脳の扁桃体の活動に影響を与えるため感情のコントロールが

上手に行えるようになります。

不安や孤独感などネガティブな感情を緩和する効果があります。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想で脳が変わる?

4.幸福度が高まる

瞑想は、ゆっくりとした呼吸と共に行うためセロトニン分泌の活性化が

期待できます。

瞑想を行うことで精神が安定し幸福感が高まります。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想でセロトニンが増える?

朝瞑想5分のやり方

朝瞑想5分のやり方についてです。

朝は、やることが多くて落ち着いて瞑想出来ないという人も

いらっしゃるかもしれませんね。

朝起きて朦朧とした状態で瞑想を行うと言うよりもやるべき事を片付けた後に

5分だけ時間を作って瞑想してみるのはいかがでしょうか。

勤務されている方なら5分間だけ早く出社してみる

家族を送り出した後に5分間だけ瞑想してみる

あるいは、家族が起きる前に5分だけ瞑想してみる

と言うのもいいかもしれません。

5分間朝瞑想のやり方は、

  • 静かな空間でゆったりと座ります。
  • ゆっくりとした呼吸を行います。
  • ゆっくりとした呼吸を行いながら呼吸に意識を向けていきましょう。
朝瞑想5分で集中力を高める!

5分間朝瞑想の注意点

5分間瞑想の注意点についてです。

座り方は、半跏趺坐がいいのですが、足の痛みを我慢しながらでは

瞑想に集中できませんので無理せず椅子に座りましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想姿勢が辛い?

また、5分間朝瞑想を続けることが義務となりかえってストレスに

感じてしまうのも本来の目的からずれてしまいます。

毎日決まった時間に続けることは大切ですが、出来ない日があったとしても

気にせずに続けるようにしましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

瞑想が続かない?習慣化するコツは?

朝瞑想5分の効果とやり方!まとめ

朝瞑想5分の効果とやり方!まとめです。

朝瞑想5分には集中力・生産性の向上やストレス低減、幸福度が増すなどの

素晴らしい効果がたくさんあります。

朝5分間だけ時間をとって瞑想を習慣にしてみてはいかがでしょうか?

朝の5分瞑想も簡単ですので是非、試してみてくださいね。

瞑想について詳しくは、10種類の瞑想法が学べる

瞑想インストラクター養成講座がオススメです。

◆チベット体操や瞑想のメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする