メンタルを鍛える方法

メンタルが弱い

メンタルが強い

というようにメンタル面をなんとかしたいと考えている人は多いようです。

メンタルトレーニングという言葉があるように

メンタルもトレーニングで変化しそうです。

メンタルを強くしていくためには、学んで習得していくことが必要なのではないでしょうか。

メンタルを強くする方法

メンタルが弱い人は、すぐに落ち込む、ネガティブに考える

などが上げられるかと思いますが、

逆の見方をすると感受性が強く、繊細

と言えるかと思います。

メンタルを鍛えるというよりも

感情をコントロールできたり、集中力を高めることが出来たなら問題は、ないような気がします。

この心を制御できる方法は、呼吸法やヨガ、気候など古来からたくさん存在してきました。

女流棋士が選んだメンタルトレーニングはチベット体操

6年ほど前になりますが、チベット体操インストラクターの先生のお教室に

女流棋士の方が通われていてTV放映されました。

女流棋士吉田美香8段☆☆☆15歳にして天才プロ棋士

その後、活躍されてNHKでも教えておられました。

子育てまっさい中でも最多最勝記録更新中!!

とってもかわいらしい方なのにすごいパワーです。

棋士の世界は、全然、知りませんが、対局では8時間ずっと座りっぱなし。。

気力、体力、集中力が半端ないですね~

精神力が求められる世界です。

そんな、吉田美香8段が、心身の調整に利用しているのが

チベット体操

という風にチベット体操も放映されていました。

精神力を高めるためにチベット体操が効果を発揮する実例です。

チベット体操がメンタルを鍛える3つの理由

1.呼吸と合わせた動き

チベット体操は、呼吸と合わせた動きで

呼吸を大切にします。

ヨガでも調息・調心という言葉がありますが、

呼吸をコントロールし整えていくことは、心を整えることにつながります。

2.精神を安定させ直感力を高める

チベット体操は、3回くらいからはじめて21回を目指していく体操ですが、

繰り返し行うリズム運動でもあります。

リズム運動は、脳内物質セロトニンの分泌を活性化します。

このセロトニンは、精神を安定させ、ストレスを体現して直感力を高めてくれる働きがあります。

3.集中力を高める

チベット体操は、瞑想の前の準備体操だと言われています。

チベット体操を行うことで

エネルギーを浄化し高め質の高い瞑想状態に入ることが出来ます。

質の高い瞑想状態というのは、ゾーンに入っている状態と大変似ています。

一流のスポーツ選手などの世界では、良い結果が出ている時ゾーンに入っていた

という風に言われますよね。

質の高い瞑想状態に入れるということは

瞬時にゾーン、(最高のパフォーマンスを出す状態)に入れる状態だということになります。

チベット体操を繰り返し行うことは、いつでもこのゾーンに入れる訓練をしていることに繋がります。

チベット体操とは

チベット体操というのは、一体どんな体操なのでしょうか。

6つのポーズから成る簡単な体操でゆっくりとした呼吸と合わせて行うことが

特徴です↓

チベット体操

チベット体操をマスターする

家にいながら、楽しくメンタルを鍛える

そんなチベット体操をマスターしてみたい!

自分のやり方が正しいか見て欲しい

という方は、お近くのチベット体操インストラクターから

指導を受けることが出来ます。

オンラインでも指導を受けることが出来ますので、お試しになってはいかがでしょうか。

全国のチベット体操インストラクター

もっと詳しく理論や瞑想までオールインワンでマスターしたいという方には

チベット体操2級講座がオススメです。

チベット体操2級講座もお近くのチベット体操インストラクターから受講できます。

オンラインでも受けることが出来ます。

チベット体操2級講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする