チベット体操の効果的な時間帯は?いつするのがいい?

<質問>

朝・昼・夜チベット体操はいつすればいいですか?

どの時間帯が最も効果的ですか?

<回答>

朝・昼・夜の中では、朝がオススメです。

朝は、1日のスタートの時間帯で、雑念が少ないため集中して出来るという理由からです。

1日が終わった夜は、雑念が起きやすい時間帯でもあります。

ビートルズが訪れたことで有名になったインドのリシュケシュに泊まった時、

朝起きるとホテルの窓から家々のベランダや庭でヨガを行っている多くの人達を見ました。

リシュケシュの朝の風景、新鮮でしたね

朝は、デトックスの時間帯でもあると考えられているんですよね

そのような理由から朝がオススメと言われているのですが、

朝は、朝食の用意、出勤の準備、子供たちを送り出すなど、

慌ただしい時間帯でもありますね、

チベット体操は、自分自身と向き合う大切な時間でもあるのに、時間に追われていたのでは、集中して出来ないかと思います。

また、ライフスタイルによって、リラックス出来る時間が人によってまちまちかと思います。

時間の都合上、どうしても夜しか出来ない場合は、もちろんそれでも構いませんし、いつするというよりは、リラックスして毎日続けることの方が大切です。

Q &A:食前・食後どちらがいいの?

<質問>

チベット体操は、食前と食後、どちらに行ったらいいですか?

夕飯後は、やらない方がいいですか?

<回答>

食前、あまり空腹すぎた場合は、温かい飲み物を摂ってから始めた方が良いかと思います。

朝起きてチベット体操を行う場合も白湯または、温かいハーブティーのようなものを摂ってから始めた方がいいです。

食後は、少し前までは、2時間あけてから行うのが良いとされていましたが、

最近の研究では、食後は、すぐに動いた方が良いと言われています。

食後は、血糖値が上がります。

しかし、すぐに運動することで血糖値の上昇を緩やかにしてくれるんですね

また、血糖値の最高値を下げる効果もあり、代謝を上げてくれます。

食後、すぐにチベット体操を開始するというのは、ダイエット効果にも繋がるんですよね

Q &A寝る前にチベット体操はやらない方がいいの?

<質問>

仕事が遅くてどうしてもチベット体操をするのが寝る前になってしまうのですがよくないのでしょうか?

<回答>

基本的にチベット体操を行うことで、心身共に深いリラックス効果が得られます。

チベット体操は、一つ一つの儀式の間に休憩のポーズを入れていますが、

筋肉を緊張させた時には、交感神経が優位になり

脱力し筋肉を弛緩させた時には、副交感神経が優位になります。

緊張・弛緩この繰り返しが、最もリラックス効果が高い状態となります。

ですので、眠る前のチベット体操は、深いリラックス効果をもたらし、深い眠りへと導いてくれるので、

美容にもとても効果的だと言えます。

動画でもご質問についてお答えしています↓

チベット体操のやり方

効果的なチベット体操のやり方

効果的なチベット体操のやり方は、最も集中しやすい時間帯で行うことです。

一つ一つの儀式を深い呼吸で行うのが最も効果的なチベット体操のやり方だと言えます。

効果的なチベット体操を身につけたい方はチベット体操インストラクターの指導を受けることがオススメです。

オンラインzoomでもご受講いただけます。

全国のチベット体操インストラクター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする