ヨガの後だるい?疲れるのはなぜ?

ヨガの後だるい・疲れるのはなぜ?

ヨガが終わった後、だるい、疲れるというお悩みがあるようです。

ヨガの後は、スッキリしそうなのになぜなのでしょうか?

対策も合わせて詳しくみていきたいと思います。

ヨガの後だるい疲れる

ヨガの後だるい疲れるについてです。

ヨガの後だるい疲れるお悩みについてみてみましょう。

yahoo知恵袋さんから引用してみます↓

ヨガ2回行きましたがそのせいかはわかりませんが

身体がだるいです。

引用元:yahoo知恵袋

ヨガってやりすぎると逆効果ですか?

毎日やろうとするとどうも体がだるいです。

一日おきだとすっきりできます。

引用元:yahoo知恵袋

ヨガ2週間ほどやっており、

はじめのころはヨガしたあとスッキリしていたのですが

最近はつかれてしまいます。

ヨガ後ずっと疲れるのではなく ヨガやったあと10分くらいダルく、

毎回やったあとダルくなる感じなのですが

これも好転反応なんですか?

引用元:yahoo知恵袋

ヨガって意外とすぐ疲れるスポーツですよね?

引用元:yahoo知恵袋

ヨガの後だるい疲れるというお悩みが多いですね。

ヨガは心身に良さそうですし、

激しい運動ではないのになぜなのでしょうか。

ヨガの後だるい疲れる原因

ヨガの後だるい疲れる原因についてです。

ヨガの後だるい疲れる原因は

  1. 自律神経
  2. 冷え性
  3. 疲労

3つが考えられます。

詳しく見ていきます。

1.自律神経

ヨガは、ゆっくりとした呼吸で行いますが

初心者の人は、ポーズに気がいきすぎて

呼吸が止まったり浅くなることが考えられます。

通常、ヨガは、自律神経のバランスを整えますが

呼吸が止まったり、浅い呼吸が続くと

逆に自律神経のバランスが乱れてだるくなります。

ただ、1回や2回のレッスンで自律神経のバランスが

乱れることは考えにくいため、普段の生活で睡眠不足であったり

不規則な生活と重なることで自律神経のバランスが乱れ

だるくなったり疲れることが考えられます。

こちらも合わせてどうぞ↓

自律神経の乱れを整える方法

2.冷え性

冷え性があり、レッスンの教室も温度が合わない場合

冷えからくるだるさも考えられます。

3.疲労

ヨガは、副交感神経が優位になりリラックス効果があるものですが

レッスンが合わずに運動量が多すぎた場合

あるいは、睡眠不足や不規則な生活と多い運動量が重なった場合に

だるくなったり疲れたりします。

ヨガの後だるい疲れる対策

ヨガの後だるい疲れる対策についてです。

ヨガの後だるい疲れる対策は

  1. 規則正しい生活
  2. 冷え性対策
  3. 体力に合ったレッスン

3つが重要です。

詳しく見ていきます。

1.規則正しい生活

睡眠不足や食生活の乱れは、だるさや疲労を起こしやすいものです。

ヨガを始めたら、ライフスタイルも見直し

十分な睡眠やバランスの良い食生活にも気をつけましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

太りにくい食べ方

ダイエット中の飲み物

2.冷え性対策

ヨガを続けていくことで冷え性が改善されていく可能性はありますが

急に治るということはありません。

温度感覚の個人差もありますので肌寒い場合は、対処できるように

レッグウォーマーなど用意してレッスンを受けることがおすすめです。

こちらも合わせてどうぞ↓

足の冷えを改善するには?

手の冷えを改善するには?

3.体力に合ったレッスン

ヨガには、さまざまなクラスがあります。

自分の体力に合ったレッスンを選ぶことが重要です。

心と身体の声を聞いて、無理なく心地良く

受けられるレッスンを選びましょう。

ヨガの後だるい?疲れるのはなぜ?まとめ

ヨガの後だるい?疲れるのはなぜ?まとめです。

ヨガの後だるい疲れるには、原因があり

対策できます。

どうしてもヨガでだるい疲れるという状態の時には

しばらくお休みしましょう。

自分の心と身体に合ったクラスを選ぶことが大事です。

こちらのヨガもおすすめです↓

チャクラヨガアドバイザー養成講座

◆チベット体操やヨガのメルマガも無料なので読んでみて下さいね↓

チベット体操で叶える理想のライフスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする